読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pmnjのスポーツ日記

体験したスポーツの記録を書く日記です。

壁に(本)腰を入れる(Aジム436回目)

 仕事帰りに1時間半ほど。
 ホールド替えのあった薄かぶりの壁、4級課題は4本あります。完登できたのは、まだ1本のみ。残りの3本に目処を付けるための挑戦をしてきました。
 足自由の課題、左側(3)はやはり核心部分を抜けられずに敗退。ただ、持てないと思っていたホールドの意外な持ち方を発見できたので、足の位置をさらに詰めれば抜けられそうな感じでした。「手の引きで初動を作らない重心移動」という、いま切実に身につけたいムーブの練習を積めば良さそうです。
 もう一本の足自由課題(4)は、皆さんが核心という部分はあっさり抜けられました。フリで抜けるのではなく、正対で取り付く。手で持ったホールドを背中で引きつけ、腰が完全に壁に入ったところで立ち込んでいく、というムーブです。こういうムーブ、以前は苦手中の苦手だったのに、なぜかできるようになっています。嬉しい。けれども、皆さんが「簡単ですよ」という部分のムーブができずに敗退しました。左右の足、どちらを高くすれば良いのか、という基本中の基本ができていなかったためです。トホホ。
 手足限定の課題(B)は、2トライほどして「これは落ち着いてオブザベをすれば落とせる」と確信。今日は深追いせず、足自由の課題に時間を費やすことにしました。

 ということで、落とせた課題はゼロでしたが、自分の長所や短所がハッキリわかる良い1日でした。どれも「やっていれば、できる」ように感じられたのは、収穫です。また、このところ弱くなっていた「あの課題を、何度やってもいいから、絶対に落とす!」という強い執着心が出てきたのは、とても大きな大きな収穫だと考えています。やるぜ!