pmnjのスポーツ日記

体験したスポーツの記録を書く日記です。

集結(Aジム611回目)

 仕事で貧血気味に。「今日くらいは休もう」と思っていたけれど、ジャドーズに不穏な動きが(笑)。仕事帰りに3時間ほど。全部コブラでした。

・週課題/(フェース壁・4級):再完登
 ジムに着いたとき、ジャドーズAさん、JKが挑戦中でした。一緒にやってみて再完登。

・週課題■(薄かぶり壁・4級):敗退
 前回、非正規ムーブで完登していた課題です。設定通りのムーブでやろうと色々試してみました。やっぱり、二手目すら取れずに敗退。核心と言われるクロスムーブに行く前に落ちます。。

・初級セッション課題×5本(強傾斜壁・6~7級):いずれもオンサイト
 登れる課題の少なさに凹んだので、ジャドーズKさんと一緒に参加。初級セッションの課題だと、確かに登れはします。でも、汚いムーブ/力任せのムーブも出てしまい、思った通りにはできません。自信回復のつもりが、逆効果でした。

・山warau(緩傾斜壁・5.11b/c)8/30手? で敗退
 “伝説の長モノセッター”の課題です。緩傾斜壁の課題には初めての挑戦でした。「それでもまぁ、それなりには進むだろう」と思って取り付いたところ、自分の見通しの甘さを痛感しました。7手目のピンチから8手目のガバへ出るところ、クロスが遠くて届きません。また、11手目~12手目のガバ to ガバのクロスムーブも同様でした。体勢の問題だと思って試してみたものの、今日のところは解決策が見出せないままでした。本腰入れて挑戦します。

・ファイル課題・赤(フェース壁・3~4級):敗退
 ジャドーズOさんが挑戦していたところに混ぜてもらいました。初トライでゴール一手前まで。でも、そこからが核心。落とせず。。

・ファイル課題・青(フェース壁・3~4級):敗退
 状況は同じ。。


 夏バテなのか、別に原因があるのか。とにかく思ったように身体が動きません。こういうときは焦って取り戻そうとせず、逆に一度しっかり休んだ方が良さそうですね。

とは!?(Aジム610回目)

 仕事はお休み。用事をいろいろと済ませてからジムへ。4時間ほど登りました。全部コブラで。

 ウォームアップを済ませてから、顔見知りの皆さんが集まっていた薄かぶり壁へ移動しました。ファイルにあった『中級セッション』の諸課題に挑戦していたので、混ぜてもらうことにしました。

・中級セッション課題・青(薄かぶり壁・グレード表記なし):敗退
 最初にコレから。青の大きなホールドを取ってから、プッシュで乗り込むという“マントリング”ができずに敗退しました。左手が返せない、遠い。。。

・中級セッション課題・赤(薄かぶり壁・グレード表記なし):敗退
 黄色のスローピーなホールドが特徴的な課題です。ゴール一手前までは取れたけれど、どうしてもゴールに届かず。。。

 ここで、スタッフの方から「今週の中級セッション、始めまーす」と。
・中級セッション課題A(薄かぶり壁・グレード表記なし):敗退
・中級セッション課題B(薄かぶり壁・グレード表記なし):敗退

 トホホ。どちらも何もできずに終了です。「中級って、なんでしょね?」と思いました。私ゃ永遠の初級クライマーで終わりそうです。

・ファイル課題×3(強傾斜壁・5~6級):2本はRP、1本オンサイト
 セッション終了後は、強傾斜壁へ移動。顔見知りの方が何人かいたので、ここでもセッションに混ぜてもらいました。一撃できた課題は1本だけだったけど、登れてよかった。。

来た来た!(Vジム002回目)

 職場の先輩のデビュー戦。仕事帰りに5時間ほど。全部フューチュラで。

 「所用があって、合流が遅くなる」という先輩を待つ間、ジャドーズメンバー(3人)であれこれセッションしました。今日が初めてのジャドーズJKは、相変わらずスラブ~垂壁での強さを発揮。私がだいぶ苦労して落とした4級課題も、アッサリ登っちゃいました。勝てねぇなぁ。

 私とジャドーズKさんは、前回からの宿題になっていたルーフ壁の2級にチャレンジです。ちょうど強い女性クライマーがセッションしていたので、混ぜてもらいました。
 ルーフから抜けるところのムーブ、「物理的に届かない!」と困っていた様子だったので、「たまにはジャドーズ封印で」と思いながらアレコレと。抜けたところにあるサイドに直接出るのではなく、その下にあるスローピーなホールドで中継するとラクに出られることが発見できました。自分でも試してみたら、すっごいラク。セッションしていた方たちからも好評で、良かったですわ。
 で、私にとっての核心になっていたのが、ゴール一手前のホールドを取るムーブでした。最初のトライでは力も残っていたので「よっこらしょ!」と声を出したら取れました。でも、何度も挑戦していると、どんどん取れなくなっていきます。「パワーに頼らず、ムーブで解決!」と言いながら挑戦したKさんが、手に足トウフックという画期的な方法を発見! さっそくやってみたところ、かなりラクに出られることがわかりました(一回目は「足が開かねぇよ!」って文句を言ったのはナイショ)。
 さて、これでパートごとのムーブはすべて解決…してません。ルーフ途中のスローピーなホールドでマッチをする必要があるのですが、その時の持ち替えが実にシンドイ。左手を出して右手をマッチ、さらに右手をアンダーに返す、というのが“腕力勝負”になってしまっています。ここを解決しなくちゃ、落とせない課題でした。結局、10トライ近くやりましたが、どうにもうまい方法が見つかりませんでした。「今日もダメか」というトホホ感。

 そんなことをしていたら、先輩たちが到着。気分転換という名目で、クライミングデビューのお二人と課題を登りました。1時間くらいは、一緒にいたかな。
 そのうちに二人だけで課題を選び、楽しんで登れるようになったので、再びメインウォールへ。

 戻ったとたんに、JKが満面の笑み。「スラブの2級課題、落としましたよ!」と。えーーーっ!? です。「このジムでの初2級、取られたー!」と、わけのわからない焦燥感(笑)。これはもう、あのルーフ2級を落とすしかありません。
 再び触ってみると、核心の部分は「ムーブが問題なのではなく、腕力で解決でもなく、ホールディングを工夫すればいける」ということがわかりました。左手をピンチで耐えるのではなく、敢えてオープンで“引っかける”ようにすると、マッチからの右手持ち替えがラクにできます。これだ!
 これで、ムーブもホールディングも、気をつけるべきところがわかりました。後はつないで、落とすだけ。集中力を高めて、「行きます!」と宣言して挑戦。ルーフから出るところでKさんが「落ち着いて!」と声をかけてくれたので、焦らず進めることができたおかげで、ようやくゴールまで。やっと宿題回収。このジムで初めて2級を落とせました。嬉しい!

 まぁ、ね。そのあとやった緩傾斜壁の3級課題は全敗退、4級にも登れないものがあったんで、まだまだ実力が不足していることもわかりました。クライミングって、難しいなぁ。

 先輩たち二人は、さすがに初めてと言うこともあって2時間ほどで撤収。それでも「楽しかった。またやる!」と仰ってくれたので、ホッとしましたです、はい。

ハードに(Aジム609回目)

 仕事はお休み。クライミングの兄貴分とジム遠征に行く約束をしていましたが、諸事情により断念。用事を2件連続で済ませ、夕方から4時間ほど。全部コブラで。

・週課題■(垂壁・6級):RP(2T)
 更新された週課題、今週は全7本あります。一番グレードの低いコレから挑戦しました。ところが、2手目を取ったあとの3手目が遠くてオンサイトできませんでした。ホールドの見落としかと思って探したけれど、見つかりません。常連の強者の方に聞いて、やっと解決。オブザベ、下手ですね。

・週課題/(薄かぶり壁・5級):オンサイト
 これは取り組みやすい課題でした。ゴール取りで一瞬迷ったくらい、です。

・週課題■(薄かぶり壁・4級):RP(2T)
 先にやっていた皆さんが「めっちゃ難しいっすよ」と仰っていた課題です。確かに、設定ムーブの通りでやろうとすると3級くらいの強度があるように感じました。こういうときこそ、ジャドーズの本領を発揮しなくては。そう思って、皆さんが3手目で取るアンダーを初手で取る“巨人ムーブ”でごまかしました。1トライ目は上部が解決できずに落ちましたが、2トライ目で完登。でも、これでいいのかな。。

・週課題/(フェース壁・4級):オンサイト
 難しいところはなく、素直に手と足を動かしたらできました。お買い得かも。

・週課題■(フェース壁・4級):オンサイト
 他の皆さんが足を開いて乗せていくところ、股関節の硬い私は“ぴょんと跳んで、乗り込む”というムーブで解決。やっぱりジャドーズですなぁ。

・週課題■(ルーフ壁・3級):RP(8T)
 ルーフ壁には3級が2本。取り組みやすいと常連の方が言っていたコチラから挑戦。ゴール一手前のホールドが取りにくかったので何度も落ちました。ムーブを工夫したらできて、RP。

・週課題/(ルーフ壁・3級):敗退
 これさえできれば、念願の週課題コンプリート。やる気は十分でした。セッションしてくれる方もいて、徐々に最高到達点を伸ばしていきました。けれども、ルーフから抜けるところがどうしても決められずに敗退でした。ルーフ部分でヨレたところで、あのパワーは出せないなぁ。

・ファイル課題2本(垂壁・いずれも5級):いずれもオンサイト
 常連の方と。パワーは使ったけれど、ムーブ自体は“the 5級”という感じでした。

・ファイル課題2本(フェース壁・いずれも3級):いずれも敗退
 そろそろ帰ろうかな、と思っているところに、仕事帰りのジャドーズOさんが登場。「これ、難しいけど面白いんですよ」と勧めてくれたのでやってみました。が、両方とも敗退。Oさんは両方とも落としていました。同じジャドーズとしては、負けていられません。次回も挑戦します。

この流れで(Aジム608回目)

 仕事帰りに2時間ほど。最近は夏バテ気味で、かなりシンドイです。でも、いろいろとストレスの溜まることもあって、ついついジムに寄ってから帰るようになっています。あ、人間関係のストレスじゃないですからね。全部フューチュラで。

・ラジオ体操第一(薄かぶり壁・5.10b):やっとRP
 “伝説の長モノセッター”が、ずいぶん前に設定・公開してくれていた課題です。同じ方の5.11bも5.11cも完登できているのに、この課題は苦手で残したままでした。そろそろ落としたい! と思って、今日は集中的に攻めてみました。
 全26手のうち、16手目から17手目に出るところが私にとっての核心でした。右手でガストン気味に甘いガバを持ち、左手をクロスしてガバを取りに行きます。何度か挑戦してみたところ、身体の位置が左に寄っていると右手が保持できずに落ちるということはわかりました。でも、解決策を思いつけません。どうしよう、と困っていたら、手持ちぶさたになったチャンプの姿が。「お願い! ここだけ教えてもらえるかな~」と、すぐ人に頼る弱い人(苦笑い)。
 さすがチャンプ。該当のパートを抜ける方法を実演してくれました。身体を右に移動してやれば、ラクに抜けられます。で、でも、どうやって右に移動するか。うーん。
 アレコレ試してみた結果、左手で持っているホールドを横にプッシュしながら腰を移動していくことが有効だと判明。やっと核心を抜けられました! 他のパートに難しい部分はなく、次の挑戦で完登。やっと、やっと終わりです。
 終わったのは良いけれど、困ったときの解決力が低いという問題は残ったままです。どうしよっかな。

・セッション課題(フェース壁・2~3級、4級、3級):すべて敗退
 フェース壁の前で、昨日一緒に課題を作った方が新しい課題作りをしていました。今日も混ぜてもらって、一緒に3本ほど。どの課題もできずに敗退して軽く凹みましたが、楽しい時間を過ごすことはできました。