pmnjのスポーツ日記

体験したスポーツの記録を書く日記です。

絞り出す(Aジム660回目)

 仕事はお休み。午前中から昼過ぎまでの用事を済ませて、ジムに行きました。今日は5時間。課題によってオリジンと二代目コブラを使い分けました。

・回復系トレーニング・4回目(垂壁+スラブ壁):30分
 スラブ壁での30分間は、難なくこなせるようになりました。少しずつ強度を高めて持久系トレーニングの要素を入れていこうと思い、今日は垂壁での30分間に挑戦してみました。
 スラブ壁と違い、足だけで立っていられるわけではないので、強度はかなり高く感じました。どうしても「厳しい」と感じたり、垂壁の前で順番待ちをしている方がいるときは、そのままトラバースしてスラブ壁へ移動しました。壁から降りず、ともかく30分間登ることを優先して。
 そんなこんなで30分。手数は約520手でした。疲労感はスラブ壁の時よりかなり強かったです。明日以降も続けますが、垂壁だけで30分間はキツそう。スラブ壁も併用しながらやって、少しずつ垂壁にいる時間を長くしていくつもりです。

・週課題■(垂壁・6級):オンサイト
 更新された週課題に挑戦しました。序盤は、6級の常設テープ課題とほぼ同じホールド&ムーブ。上部が少し怖かったですが、オンサイトできました。

・週課題■(緩傾斜壁・5級):RP(3トライ)
 ハリボテの下にある黒アンダーを取るムーブで迷いました。最終的にはサイファーで出て止め、そのまま完登しました。左右どちらの足で踏み切るか迷うこと、最近多いように感じています。ムーブの引き出しが少ないためですね。

・週課題/(緩傾斜壁・5級):FL
 他の方が登るところを見てしまったので、一撃だけれどフラッシュです。常連の皆さんに寄れば、同じ壁の■よりも難しいとのこと。逆に感じる私は、感覚がズレているのかもしれません。

・週課題■(ルーフ壁・4級):RP(2トライ)
 ドーナツ状のホールドを取ってからマッチする部分、スタートへのトゥフックで解決というのを思いつかず、一回フォール。2トライ目では、その先の黒ホールドに出る部分で迷いましたが、とっさに出した手に足トゥフックがうまく決まり、二撃で落とせました。

・週課題/(ルーフ壁・4級):RP(3トライ)
 ルーフを出るところまでは1トライ目でOK、そこから先で1回落ち、3トライ目は意地でゴールまで。後で常連の方がジムスタッフに教わっているのを聞いていたら、もっと楽なムーブがあったようです。腕力に頼ってしまったのは、反省。

・週課題■(薄かぶり壁・3級):敗退(1トライ)
 三手目を取るムーブが、まったく思いつきませんでした。ダイナミックに行く、コーディネーション系の課題のような気はするのですが。。。

・青B(フェース壁・4級):やっとできた!
 シットダウンの体勢からスタートして初手を取るところが、私にとっての核心となっている課題です。これまで数日、ジムに来るたびに挑戦してきました。遠い足に乗り込む、という初見でのオブザベは大間違いで、「足で押して、手で持っているホールドとの間で突っ張る力を作る。そうすると離陸できるので、体幹で体勢を整えて、手を出す」のが正解だとスタッフの方が教えてくれました。昨日までの練習で離陸自体はできるようになり、初手のホールドには届くように。ところが、初手のホールドを持つと、スタートホールドを保持している反対の手が抜けて、身体が回ってしまいます。「初手を持ったら、反対の脇を締める」と、またムーブをスタッフの方が教えてくれました。何度か挑戦して、練習。最初のうちは全然ダメで、いわゆる“受け身だけが上手くなっていく”状態でした。
 それでも徐々に精度が上がり、ようやく二手目が出せるところまで進みました。そうなれば、後はそれほど難しいムーブだとは思えなかったので、意地で落としきりました。長かった。。。
 とはいえ、すぐにリピートしてみたら、やっぱり初手を止めた後の体勢が作れない状態になっています。こういうスタートは苦手なので、まだまだ練習が必要だと思っています。

・補助トレーニング:今日は各10回+70秒
 10回+70秒のままで継続する、その二日目です。やっぱり、懸垂がキツイですね。フォームをしっかり意識し、降りるときに肘を伸ばしきるようにして、まだ続けます。

 明日はG2ジムで週に一度のジャドーズセッション。スローパーだけ、ピンチだけをそれぞれ使った二本の長モノに集中してみようと考えています。

1セットだけでも(Aジム659回目)

 長い残業を終えて、仕事帰りに45分。今日も全部オリジンです。

・回復系トレーニング・3回目(スラブ壁):30分
 到着時間は遅かったけれど、逆に常連の皆さんしかおらず、スラブ壁は空いてました。ラッキー! 前日にかなりハードな登り込みをしたので、今日は疲労回復+筋肉をほぐす目的を中心にしました。使うホールドの条件は前回までと同じままで、かなり意識してゆっくりと手を出し、足にしっかりと乗り込んで行いました。手数は500と少し。始めた時には寒くてパーカーを着て始めたのに、終わってみたら軽く汗ばむほどでした。

・補助トレーニング:今日は各10回+70秒
 徐々に回数を増やしてきました。そろそろ、どの種目も厳しくなってきています。この負荷で回数を増やしていくと、正しいフォームでできなくなりそうです。もう少し負荷が小さく感じられるようになるまで、具体的には次の10日間は10回+70秒のままで継続します。

そうですか(Share 001回目)

 仕事はお休み。ジャドーズメンバー4人で、先日参加したコンペ(TNFC 2018・Round6)の会場となった神奈川県・横浜市のジム、Shareに遠征してきました。登っていたのは6時間。全部オリジンです。

 コンペの課題はすべて残っていて、その他にいろいろな課題が追加されている状態でした。まず最初はDiv.Funの課題から始め、その後はDiv.4や3の課題をいろいろ触りました。コンペ当日にはなかったグレード表記があって、いちいちビックリ。Div.Funと4の共通課題だったものには2級があったり、Div.4と3の共通課題には1級のものがあったり。「いやぁ、これはあの成績も納得だわー」と思ってしまいました。
 あれこれ触ったものの、新たに完登できたDiv.4の課題はゼロ。どれも厳しくて、何にもできませんでした。凹む凹む。他のジャドーズメンバーも、ほぼ同じような結果でした。「ライブ中継を見ていると“なんであそこで落ちるの?”と思う課題もあったけど、こういうことなんですね」と、ジャドーズAさん。厳しいわー。

 その後は、新たに追加された3級課題をいくつか。140度壁にある一課題をジャドーズKさんが完登できたほかには、傾斜壁にある3級以上の課題は全員揃ってボウズでした。4級までなら、4人全員がオンサイトできるのに、3級は揃って討ち死に。難しい、です。
 さらに(コンペでは課題の設定がなかった)垂壁へ。唯一あった3級課題は全員が完登できて、完全ボウズは避けられました。

 このあたりから、4人とも傾斜壁の課題を劇撃ちした影響が出てお疲れモードに。垂壁で各自が1本ずつ課題を作り、どんどん登って行くセッションを楽しむことに。ムーブの巧拙を競うもの、保持力を競うもの、など、設定者のクセが出て面白かったです。

・補助トレーニング:今日は各9回+69秒
 場所は変わっても、やります。毎日、徐々に回数を増やしています。

あれ、行ける!?(Aジム658回目)

 仕事帰りに120分。今日も全部オリジンです。

・黄2(垂壁・5級):4トライ目で再完登
 ウォームアップを垂壁で。10級の1本から始めて、9級→8級→...と1本ずつ登って行きました。そうしたら、5級のこの課題で躓きました。身体のバランスが悪いのかな、と思いながらリピート。最後には本気モードで何とか再完登です。一度落とした課題がラクに登れないのは、悔しいですね。

・黄A(垂壁・5級):敗退(2トライ)
 続いては、未だに完登できていない5級課題に挑戦。このジムにある5級のテープ課題の中で、これだけがどうしてもできません。。。今日も良いところなく敗退。どうしよう。

・青D(薄かぶり壁・4級):オンサイト!
 黄Aで敗退し、「こりゃ、今日はダメだな」と思いました。仕事が七連勤、クライミングは八連登だから、心身共に疲れてるんだ…と自分に言い訳。「あとは補助トレーニングをして帰ろう」と思ったら、なぜかジャドーズOさんが今日もいる! がぜんやる気が出て、周りにいた常連の皆さんも巻き込みながらテープ課題セッションに突入しました。
 どれからやろうか迷っていたら、「これ、たぶん簡単だと思いますよ」とジャドーズOさん。そう言われたら、やらないわけには行きませんです、はい。メチャクチャなムーブでしたが、気合いでオンサイト。

・青5(薄かぶり壁・4級):敗退(トライ数たくさん)
 続いてコレ。下部に核心があります。ヒールフックで乗り込んで、アンダーを取りに行くところのムーブです。セッションしていた皆さんが次々に乗り越えていくのを見ながら何度も挑戦しましたが、そこはできませんでした。逆に、「ここもツライですよ」と仰るゴール一手前のホールドはラクに保持できました。スローパー? いやいや、あれはガバでしょ。
 下部の一手にも目処はついたので、次回にはつないで落とします。

・青6(薄かぶり壁・4級):敗退(3トライ)
 さらにコレも。スタートしてハリボテに付いているサイドプルで持つホールドを取り、身体をうまく返していくところが核心。「この課題、落としました」という常連の方が見本を見せてくれて、2トライ目でそこは抜けられました。ただ、その先のカチ→カチの部分で足を迷い(この課題、足自由です)落としきれませんでした。
 これも青5と同じく、それほど時間はかけずに落とせるはずです。次回には!

・青E(薄かぶり壁・4級):敗退(4トライ)
 今日取り組んだ4級の中で、もっとも難しく感じた課題です。初手はすぐに取れたものの、その先はまったく進めず、パートにバラしてもできず。厳しい。

・即興課題1(薄かぶり壁・グレードなし):敗退(1トライ)
 テープ課題のセッションをしていたら、スタッフの方が寄ってきて「皆さん、どのファイル課題をやってるんですか?」と聞かれました。「テープ課題です」と答えたら、笑顔で「えーっ!? もっと別の課題でセッションしましょうよ」と一言。その場でセッション用の課題を設定してくれました。足自由で、一人一回しかトライできない、というもの。集中力のない私は、サクッと敗退。他の皆さんは一撃していって、トホホでした。

・即興課題2(薄かぶり壁・グレードなし):敗退(泣きの6トライ)
 続いてもう一課題。こちらは、セッションに参加した全員が揃って“討ち死に”でした。できそうでできない核心部分があり、みんなそこで落ちました。「ここだけは抜けたい!」と思った何人かが“居残り”して、パートにバラして激撃ち。核心部分は一抜けできましたが(エッヘン)、その先には出られずに終了です(トホホ)。

 楽しくセッションするうちに、ジムの閉店時間になってしまいました。慌てて補助トレーニングを。

・補助トレーニング:今日は各8回+68秒
 徐々に回数を増やしています。懸垂、今日は回数を増やしてもこなすことができました。昨日よりも疲れているはずなのに、不思議です。

 というところで、本日は終了。少し前まで「できる気がしない」なんてあきらめていた4級課題が思ったより進んだのは収穫でした。気持ちの問題なのかもしれません。
 明日は久しぶりに仕事がお休みなので、ジャドーズメンバーでジム遠征です。TNFC 2018の会場になった神奈川県・横浜市のシェアで、TNFC課題へのリベンジ(と初挑戦)をする予定です。

爆発! の後で(Aジム657回目)

 仕事の会議で“宣戦布告”。その帰りに120分。今日も、ほぼ全部オリジンです。

・ぶら下がり:2分00秒→1分29秒
 ジャドーズメンバーの間で、突然流行りだしたのが「鉄棒にどのくらいぶら下がっていられるか」という競技(?)です。他の皆さんは、自宅にあるぶら下がり健康器などで測っているとか。私の自宅にはないので、ジムの鉄棒で代用しました。鉄棒、と言っても単管パイプを組み合わせたもので、通常の鉄棒よりは太くなっています。当然、握り込まなくてもOK。そんなわけで参考記録ですが、2分ちょうどでした。後述する各種のトレーニングを終えてヨレた状態でやっても1分29秒。やっぱり、ラクなんですね。次は全員で条件を揃えてやってみよっと。

・回復系トレーニング・2回目(スラブ壁):30分
 週末の金曜日だし、いつもより到着時間が遅いし、今日は壁が空いていないだろうな、なんて思ってました。ところが予想に反して、スラブ壁の前はガラガラ。「これなら、行けそう!」と思って今日も挑戦してみました。
 使うホールドの条件は前日と同じ。すでにお馴染みのホールドばかりで、位置関係もわかっています。そのため、手で迷う時間を減らすことができて、昨日よりも100手ほど伸びました。600手ちょっと。1分間で20手、1手あたり3秒。トレーニング方法を紹介する本によれば、前腕はパンプさせてはいけない、という条件があります。さらに速度を上げると、さすがにキツそう。今回の手数が、(現在の)速度の限界だと思っています。

・ムーブ練習・クロス(緩傾斜壁):できた!
 先週の週課題■(緩傾斜壁・5級)の核心部分、今日も練習を続けました。確実に止まるようになり、身体のどの部分を、どんな風に使っているかもわかるようになりました。ホッ。連続してずっと続けるのは今日まで。今後は類似のムーブをする課題を複数落としてみて、微妙な手足の位置が変わってもできるかどうか確認していきます。

・ファイル課題■(フェース壁・4級):RP(5トライ)
 先週の週課題、やっと5級まで全完登できました。未着手だった4級課題がファイルに残っていたので、やってみることに。途中のピンチを取った後のムーブで悩みましたが、同じホールドの中で足を乗せる位置を変えてみたら核心を抜けられました。

・青B(フェース壁・4級):敗退
 もう一つの苦手なムーブ、シットダウンスタート+スメアの練習になりそうな課題だったので、これをやってみることに。横方向に遠いホールドにうまく乗り込めず、何度も敗退。悩んだ末、ジムのスタッフにコツを聞いてみたら「乗り込むのではなく、左手の引きつけと右足の押し出しでバランスを取る課題です」とのことでした。そもそも、スメアは問題では亡かったんですね。トホホ。
 それでも苦手なことに変わりはないので、しばらく続けてみました。10トライ以上したでしょうか。ようやくコツらしきものはつかめたものの、最後まで初手を取れずに終了です。クロスムーブの方に目処がついたので、(本来のスメア課題ではありませんが)できるようになるまで練習します。

 このあたりで、溜まった疲れを自覚。今日はもう登るのは止めにしました。

・補助トレーニング:今日は各7回+67秒
 徐々に回数を増やしています。懸垂の回数を増やすのが、非常に辛くなってきました。「回数をこなそうとすると、変な身体の使い方で“とにかくできればいい”となりがち。それだと質の高いトレーニングにはならないよ」と、ジャドーズKさんから以前にアドバイスをもらいました。今後の1週間くらいは、この回数で固定かな、と思っています。