pmnjのスポーツ日記

体験したスポーツの記録を書く日記です。

ハイタイおじさん(山梨・瑞牆山ボルダー 010回目)

 足かけ4年も挑戦している『カラクリ』、進捗がなくて悔しいです。もう9日もやっているのに、合宿で落としきれませんでした。同じような悔しさを感じていたジャドーズKさんと「リベンジしよう!」と意気投合して瑞牆行きを決定。直前でジャドーズOさんも参戦してくれることになり、3人で。全部ミウラーで挑戦しました。

倶利伽羅
・カラクリ(SD初段):敗退(10トライ以上)
 「今日はもう、これしかやらないもんね!」と鼻息荒く挑戦開始。1トライごとにしっかりレストをし、ホールディングや体勢などの細かい修整を加えながら4時間やり続けました。ところが、今日もまた“最初のトライが最長不倒距離”という情けなさ。核心の寄せまでは行けた回数、2回のみ。後半になるとスタートからの初手も取れなくなるほどのスタミナ不足を露呈しました。

<大黒岩>
・森の奥(6級):敗退(1T)
 昨年、途中でにっちもさっちも行かなくなってクライムダウンの恐怖を味わった課題です。少しはスラブでの登りもマシになってきているはず、とカンチガイしてやってみたら……前回と同じところでハイステップからの乗り込みをする時に、足が滑って激落ち。本人は大したケガも怖さもなかったけれど、他のお二人の心にダメージを負わせてしまいました。これで8級、なんですよね。。。

・JKトラバース(想定10級):RP(今日は1T) →累計 V37.5/27本
 スラブ得意のジャドーズJKが設定した課題を使って、足使いの練習を重ねました。昨年はまったくできなかったのに、今回はスイスイと。右→左の順走、さらに逆走もラクにできました。いったん完登した後は、手や足で使えるところを限定してさらに練習。思った以上に踏めるところが多いように感じたのは嬉しかったかな。


<ガリガリ岩>
・ガリガリトラバース(2級):敗退(2T)
 ジャドーズOさんが「落としたい」と仰っていた課題です。『カラクリ』の連撃で全身がヨレてしまっていたので、核心部分のみ2回パート練習をしただけでした。初挑戦のジャドーズKさんは、あと1手のところまで到達。「次は落とせると思う」とのこと。すげい!

ガリガリ君(1級):敗退(2T)
 序盤だけ、少しだけ、触ってみました。敗退、というより、体験、でした。登れる気がしない。。。


 勢い込んで行ったものの、結局は3人とも思うような成果は出せませんでした。岩場での経験値、まだまだ全然足りません。ベストシーズンではないかも知れないけれど、もっともっと通って『岩に強くしてもらう(by チャンプ)』ようにします。

はじめてのいっきゅう(長野県・小川山ボルダー 004回目)

 合宿の2日目は、小川山ボルダーへ。雨のため13時までの短時間。

<スパイヤー>
 小川屋までの宿題は、この岩のスラブ諸課題です。スラブは好きだけど苦手、という状態を脱するには、10級から1級まで片っ端から登るしかないなぁ、と思っています。ということで、さっそく。

・スラブ6級(6級):再完登ならず
 初挑戦の時にはアッサリ終わったのに、今日もまたダメ。泣きそう。

・スラブ5級(5級):再完登
 こちらは問題なく再完登できました。

・スラブ4級(4級):敗退(10T以上)
 そして、まだ落としたことがない課題。スラブが得意なジャドーズKさんやJKと一緒にやりましたが、左足に乗り込むことが今日もできずに敗退です。前日の瑞牆でJKスラブを挑戦している間に感じた「左足への乗り込みが極端に苦手」というのが確信に変わりました。

・ライト・スパイヤー(3級):敗退(3T)
 初挑戦。『スラブ4級』とは異なり、右足への乗り込みがカギなので、割とスムーズに上部まで。ただ、リップを取る体勢を作る時には左足の良い位置を探す必要があり、今日は見つけきれませんでした。


<ドンキー>
・芋掘り(SD 1級):RP(2T) →累計 V37.5/25本
 スパイヤーの諸課題をやっていたら、足指がひどく疲れました。やっぱり、鍛え方が足りないんですね。レストしつつ、ジャドーズNやODさんが挑戦中のこの課題に触ってみることにしました。
 スタートからの一手を出すのが核心。足の位置は同行者のSさんに、カチ持ちのコツはTさんに、それぞれ聞いちゃいました。そうしたら、なんと2トライ目に完登! 登った本人が一番ビックリしました。こんなことも、あるんですね。実質的に初めての1級なんですが、嬉しさも半ばくらい。贅沢な話です。


<プーシェ>
・スラプーシェ(6級):OS →累計 V37.5/26本
 「こっちのスラブもやろうよ!」と誘ってくれたジャドーズKさん、JKと一緒に。ちょっと乗り込んだらリップまで届いちゃってオンサイト。リーチでごまかしてるなぁ。。

・プーシェ(3級):敗退(2T)
 こちらは順当に敗退。スタートで持っているフレークにヒールフックをかけることができず。


 この辺りで雨が本降りになって、撤収しました。「もう少し時間があったら」とも思ったけれど、帰路の車中では爆睡だったので、疲労はすでにピークだったようです。全員、大きなケガなく帰れたので、大満足でした。

落胆と歓喜(山梨県・瑞牆山ボルダー 009回目)

 恒例の岩場合宿。8人で行ってきました。

倶利伽羅
・カラクリ(SD初段):敗退(10回以上トライ)
 足かけ4年(?)もかかっている課題です。「カラクリを落とすまで、他の課題に行かない!」と宣言して、この合宿に臨みました。駐車場に到着して、一目散に倶利伽羅の岩へ。さっそく挑戦開始です。
 私にとっての核心となっていたのは、左のリップへデッドで出る直前の“寄せ”。左手の引きで寄せようとして、ずっと落ちていました。他の方が挑戦するところを見ていると、それがそもそもの間違い。ヒールフックをかけている右足で乗り込むのが良いのではないか…と思ってパート練習をしてみました。予想は的中して、寄せは一発で決まりました。その後は何回やってもOK。
 さーーって、落とすか! と勢い込んでスタートからの挑戦を始めました。ところが、だんだんとカチが甘くなって、保持できなくなってしまいました。ええっ!? ちょうどそのあたりで、メンドクサイ人々がワラワラとやってきて、モチベーションが一気にダウン。今日も敗退となりました(チーン)。

<千里岩>
百里眼(1級):敗退(5T)
 前回までは、スタート位置につくこともできなかった課題です。スラブ練習の成果が出たのか、今日は飛び出すところまで行けました。右出しだと足にしっかり乗り込みきれず、左出しだと右のカチを引き切れず、結局は落とせませんでしたが、微妙な成長は感じられたので良し、です。

<無名岩>
・JKスラブ(仮称:4級):RP(7T) →累計 V32.0/24本
 カラクリの次に、落としたかった課題。下部でモジモジするトライの後、思い切って右足に乗り込んだら行けちゃいました。少しはスラブでの振る舞いがマシになってきているようです。

<花畑>
・花畑(初段):敗退(3トライ)
 JKスラブの合間に少し。ともかく、初手取りだけができません。いわゆる“取れた体”でやると、何の問題もなく登り切れるのに。うーーん。

 今日はここでタイムアップ。ジャドーズODさんは『カラクリ』『JKスラブ』『花畑』を、ジャドーズNさんは『花畑』を、ジャドーズKさんは『JKスラブ』を、それぞれ完登。ボウズがいなくて、良かった良かった。明日は小川山です。

マイボウル(ボウリング練習会)

 週末は職場のボウリング大会。本番前の調整をするために、久々にマイボウルを持ち出しました。PB3とμ。スタック処理をしてくれたプロボウラーの方から「ずいぶん懐かしいボールを使ってますね!」と驚かれてしまいました。さすがにそろそろ、新しいボールを買わなくちゃ、かな。

110-163-205(Total 478/Ave. 159.3)

 クライミングの影響か、ピッチが長く感じられました。1ゲーム目は慣れるまでの痛みとの戦い(笑)。2ゲーム目の中盤から少し調子が戻ってきて、3ゲーム目では割れ2回ながらフィフスが決まって200 Up。ようやく、人並みに戻ってきたようです。

主に足指(Aジム741回目)

 仕事はお休み。週末のボウリング大会に備えた練習の前に、1時間ほど。オリジンと二代目コブラを併用しました。

・ノーハンドスラブ(スラブ壁)
 手指の消耗を避けたかったので、足指のトレーニングを中心に。スラブ壁にいろいろなルートを設定して、複数回やってみました。オリジンだと簡単に立ち込めるところが二代目コブラだとできなかったり、二代目コブラだと簡単に足を乗せ替えられるホールドでもオリジンだと感覚がつかめなかったり、シューズの違いを強く感じる練習でした。

・Kuchidoke(ルーフ壁・5.11c):再完登ならず
 スラブ壁でスタートアップ講習をしている間は、こちらを。以前から苦手に感じているパート、決めきれずに再完登ができませんでした。バランスの取り方、再考が必要かな。