読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pmnjのスポーツ日記

体験したスポーツの記録を書く日記です。

ウムム(Aジム562回目)

クライミング Aジム

 仕事はお休み。岩場遠征の予定が天候の悪さによって中止になったので、久しぶりにグッスリと寝ました。クライミングもレストにしようかと思いつつ、気がつけばジムに向かう電車の中。不健康な自動化(笑)。

 まず、日曜日恒例の初級セッションに参加しました。課題のグレードは確かに低いです。けれども、初めて見る課題のホールドをしっかり覚え、素早くオブザベして、オンサイトで登る能力を鍛えることには役立っています。今日は5本。

・初級セッション課題・緑1(垂壁・グレード不明):OS
 スタート時のバランスが、ちょっと気持ち悪い課題。初手が取れればOKでしたが、こういうバランスでもすんなり出られるようにしたいところ。

・初級セッション課題・黒(垂壁・グレード不明):OS
 右の遠い足に乗り込むところは、かなり真剣に取り組まないと厳しかったです。

・初級セッション課題・赤(垂壁・グレード不明):OS
 これは得意。チクタクのムーブを思いつくかどうか、でした。ただ、寄せの緑ピンチが持ちにくくて、ちょっとアセアセ。

・初級セッション課題・青(垂壁・グレード不明):OS
 設定者の方が「初級は越えてるけど、誰かやるかなぁと思って」と仰っていた課題。スタートでパツンパツンの体勢になったところで足を上げ、遠い初手を取るのが難しく感じました。また、ゴール一手前のホールドを取ってからの足上げもキツかったですわ。

・初級セッション課題・緑2(垂壁・グレード不明):OS
 カンテからのスタート。ムーブは完全にチクタクで、さらに足上げがキモ。今日は、手順を考える、足上げして乗り込む、というのがテーマだったのかな。



 セッションを終えてからは、ファイル課題をアレコレと。

・キリタンポ(ルーフ壁・4級):敗退
 一昨日痛めた左薬指、まだ本調子ではありませんでした。ルーフ壁で右手を出して行くムーブは厳しく「イテテテテ!」。1トライでやめておきました。


・ファイル課題5級(フェース壁):OS
 足への乗り込みが重要な課題だったので、これは何とかオンサイト。

・みじかし~・6級(フェース壁):OS
 一緒にセッションした人と「これ、6級じゃねぇよー!」と言いながらオブザベ。登ってみても難しかったけど、何とかオンサイト。

・みじかし~・5級(フェース壁):OS
 オブザベがカギでした。ホールド配置の罠に引っかからなければ5級、手近なものから順に手を出していくと4級、という感じ。リーチによっても違いそうです。

・みじかし~・4級(フェース壁):敗退
 5トライほどしました。擬似的なマントル返しができずに敗退。遠い足に乗り込んで身体を引き上げていくのは、やっぱり苦手のようです。みじかし~。

背負い投げ(ムーブの覚え書き)

クライミング 覚え書き

(あんまりまとまっていないので、自分用の備忘メモとして)

・シットダウンスタートで、初手が上方向に遠い。
・スタート時の手足位置は、レイバック気味になる。
・スタート時の姿勢のままで伸び上がろうとすると、横/後ろ方向に出てしまう。
・そんなときは、背負い投げ。
・スタートでお尻が離陸したら、いったん背中を丸めて下方向を向く
・膝を下方向に持って行き、さらに背中を丸める。
・その状態で、離す方の手を、後ろから回すように出す。
・ホールドを保持したままの手は、強く引きつけ、かつ下方向に押す。
・スタティックに初手が出る/届く。

あやにっきの「一度座る」と、同じ理屈かもしれない。

ヤバイ(Aジム561回目)

クライミング Aジム

 岩場遠征の話が決まったので、今日はトレーニングのみ。そんなつもりで行きました。

・ロック力トレーニング:右○、左△
 何となくやるのではなく、内容や回数を決めてやろう。そう思って以下のメニューに。
 懸垂:5回×5セット(インターバル1分)
 チンニング:60度→90度→120度を5セット(インターバル1分)
 片手ロック:右→左(目標5秒)
 少しずつ回数や時間を増やして、負荷を高めていきます。
 今日は左手のみのロックも3秒くらいは耐えられるようになりました。筋力が高まったと言うよりは、ロックする時に意識する箇所がわかってきた、という感じです。

・7級サーキット
 レンタルシューズを借りて、7級の課題で軽めのサーキット。背中の引きつけを意識して。

・週課題2級(薄かぶり壁・×):敗退
 常連だった方が異動になるとのこと。クライミングの師匠とラストセッションをするというので、混ぜてもらいました。やっぱりボテ上のカチへのマッチができず、今日も敗退。核心以外は比較的取り組みやすい課題なので、来週以降もやります。

・週課題3級(薄かぶり壁・/):敗退
 左手が二本指ポケット、右手が甘ーいガバ。その状態で両足を切って、右のカンテ沿いにある大きなホールドにヒールフックをかけていく。そこのムーブを練習していたら、右手がすっぽ抜け。左手も同時に抜けば良かったんですが、なぜか耐えてしまいました。そのせいで、左中指と薬指に全体重+アルファが一度にかかり……パキっと(涙)。
 さっさとR.I.C.E.を決めて帰宅しました。明後日の岩場遠征、行けるかなぁ。。。


 
 

シューズ選び(Aジム560回目)

 一昨日のやり残し、今日は片付けたい。そう思って同僚Kさんとジムへ。

・週課題4級(フェース壁・■):七撃でRP
 難しそうで取り付けなかった課題です。今日はちゃんと落とそうと思って、連撃してみました。
 私にとっての核心は、右足を上げて小さなポケットに爪先をねじ込んでいくところ。最近お気に入りのコブラで何度か挑戦しても、ポケットの周りをスメアするだけになってしまっていました。後ろで見ていた常連の強いクライマーの方が「硬い靴を履けば、一発で決まりますよ」と。「まさかぁ」と思いながらも右足だけMiura XXに変えたら、一撃でRP。確かに、硬い靴だとピンポイントで決まったところに足を置けます。シューズ選び核心、でした。でも、なぁ。アドバイスしてくれた方は5.10のモカシムで落としているわけだし、単に足使いが下手なだけですよね。

・ロック力トレーニング:右○、左×
 狙っていた課題が落とせたので、今日は早めに上がろう。明日に疲れを残したくないし。と思って、同僚Kさんとトレーニングを開始。何度かやってみて、右側はかなりロックできるようになりました。背中のどこを使っているかがわかります。「お、行ける!」と思って左側に変えてみたら、やっぱりできず(涙)。まだまだ修行は続きます。

・週課題5級(薄かぶり壁・■):一撃で再完登
 帰ろうかなと思っていたところに、リードのパートナーが登場。同僚Kさんが上がった後は、リードのパートナーと週課題をいろいろ触ることになりました。一度落とした課題も、何度か触ることで新しい発見があります。この課題もそうでした。ゴール前の体勢をオンサイトしたときと変えてみたら、かなりラクに登れました。リードのパートナーも何トライかでRP。

・週課題4級(薄かぶり壁・■):一撃で再完登
 続いて、これを。核心部分であるボテ下のホールド、昨日とは違う足位置で取りに行ってみました。これも、だいぶラクに。オンサイト狙いの時は「ともかく落とす!」という感覚でやってますが、よりラクに登れるようにリピートするのも大切ですね。

・週課題3級(薄かぶり壁・/)、週課題2級(薄かぶり壁・×):敗退
 こちらは、状態変わらず。さすがにヨレが出てるのか、一昨日よりも最高高度が落ちました。

・週課題4級(フェース壁・■):敗退
 さっき落としたばかりの課題。コブラでやってみたところ、やはり核心部分の足送りがうまくできません。足使い、まだまだ。この課題も核心部分を何度もリピートして身体に動き方を染みこませたいですね。

 明日と明後日は、クライミングはお休み。ジムには行きますが、ロック力トレーニングのみに絞って取り組もうと思っています。

明日に備えて(Aジム559回目)

クライミング Aジム

 明日は登れないことが確定。その前に、トレーニング。

・週課題5級(フェース壁・■):オンサイト
 更新されたばかりの週課題に挑戦。5級はそれほど難しく感じる箇所はなく、あっさりOS。

・週課題4級(薄かぶり壁・■):二撃でRP
 フェース壁の4級よりも取り組みやすそうに見えたので、こちらを先に。思った通りに厳しい箇所はなくて、順調に高度を稼げました。ところが「行ける!」と思って出したゴールへの一手が狙い通りに届かず、オンサイトならず。次のトライで落としはしたものの、ここ一番の集中力に欠けていることがわかりました。ショボン。

・週課題3級(薄かぶり壁・/):敗退
 甘いホールドを持ったまま、足ブラになって振り出し、カンテ沿いのホールドにヒールフックをかける。そのムーブが面白そうだったので挑戦。けれども、まさにそのムーブができず(足がちゃんと開かない)敗退。いったんトゥで身体のフラれを止めてからヒールフックに変えれば良いんですよね。

・週課題2級(薄かぶり壁・×):敗退
 お決まりの「青春の思い出に!」というセリフを言いながら挑戦。ボテ上のカチにマッチするところ、何度やってもできませんでした。スタートホールドにトゥフックをかけて安定させるのか、ボテを両足で挟んで重心を移動するのか、まだ答えが見えません。

・ロック力トレーニング:右△、左×
 今日から始めた「背中を使って固める」トレーニング。右はそれなりに形になります。でも、左は全然できません。左右での筋力差(意識の差、かも?)が際立ちました。

 続きは明後日! まだまだ挑戦。