読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pmnjのスポーツ日記

体験したスポーツの記録を書く日記です。

初の3級オンサイト(山梨・瑞牆山ボルダー003回目・Day 2)

クライミング 山梨・瑞牆山ボルダー

 合宿第2日目。到着後に仮眠→昼寝→早寝としたので、気力は十分。今日こそやるぞー! と気合い十分で動き始めました。行く先は今日も二ノ谷エリア・倶利伽羅岩です。

01)倶利伽羅岩・カラクリ(SD・初段):敗退
 前日は4人のうち一人が完登、今日ももう1人完登者が出て、メンバーのモチベーションは上昇気味。その熱気に押されて、できるのかどうか不安だったスタートに本格的な挑戦を始めました。
 1トライ目、×。けれども、お尻は浮いて離陸はできました。去年より、だいぶ進歩してます。
 2トライ目、×。お尻が浮くだけでなく、リップに向かって右手が伸ばせました。
 3トライ目、とうとうリップに右手がかかりました! そのままの勢いでトラバースへ。皆さんが核心だと言うところは出ませんでしたが、その手前までは思ったよりもスムーズに終わってしまいました。うわー、オレも登れるようになってるなー。成長を実感。
 だからといって、すんなり完登できるほど甘くはありませんでした。午前中を費やして何撃もしましたが、最後まで核心は抜けられないまま敗退です。そんなもんですよね。

02)背骨岩・背伸び運動(SD・3級):オンサイト
 軽い昼食をとって、テントを撤収。積み込みを終えてから、山形県エリアに移動しました。前回は見るだけだった岩の課題に挑戦するのが目的です。私の狙いは、コレ。前に岩を見たときに、グレードも何もわからない状態だったけど「このラインを登りたい!」と思ったのがコレだったのです。
 瑞籬では一つもトップアウトできた課題がない(6級も!)だったので、「何撃もするんだろうなぁ」と思いつつスタートにつきました。そうしたら、遠いと思っていたリップが近くに見えます。「あれれ、行けるかも?」と思い切って出てみたら、一発でリップが取れました! こうなれば、あとは勢い。そのままマントルを返し、「怖いよー」と言いながら棚をトラバースしてトップアウト。生まれて初めての3級オンサイト+瑞牆の課題の完登です! いやー、嬉しかったなぁ。

f:id:pmnj:20160502143453j:plain

03)阿修羅・阿修羅(初段):敗退
 倶利伽羅岩・カラクリと同じグレードです。「カラクリがあれだけ行けたんだから、いいところまでは行けるんじゃないかな」なんて思ったら、甘い考えでした(ソリャソウダ)。スタートで離陸はできても、左足を良いところに上げられずに敗退です。同じ初段というグレードでも、全然違うんだなあ、と痛感しました。

04)阿修羅・ナーガ(SD・1級):敗退?
 クラックトラバースの課題です。ジャムを決めてから、クラックの中の良いところをアンダーで持つところが核心に感じました。とても面白そうな課題だったのですが、今日は染み出しがひどくて、クラックの中はビショビショ。フリクションを効かせて、なんてことがまったくできない状態でした。泣く泣く断念して、終了です。

 山形県エリアの諸課題を終えたところで、帰路につきました。帰りもほぼ渋滞はなく、快調なペースで帰宅できました。帰りの車中では「やっぱり2泊3日がいいよねぇ」とか「次は春だけじゃなくて秋もだね」などの話題で盛り上がりました。今回も良いメンバー/日程/天候に恵まれて、本当に楽しい合宿でした。