読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pmnjのスポーツ日記

体験したスポーツの記録を書く日記です。

できたて課題(Aジム332回目)

 スタッフの方が作ってくれた新しい課題を、その場で登る。作る前に「どの傾斜がいいですか?」とか「どんなムーブを練習したいですか?」などと聞いてくれる、ちょっとしたオーダーメイド。とっても贅沢な話です。初級者の頃から競い合っているクライマー仲間とセッションしつつ、取り組んできました。

 まず(リクエストして作ってもらった)ルーフ壁から。5級の2本は取り組みやすい課題だったのでオンサイトできました。夏前には考えられなかったことなので、とっても嬉しいです。一方、2本の4級課題はどちらも落とせませんでした。1本はスタートからトゥフックをかけて出ていく課題。足ブラになってから遠くのホールドに送る箇所があり、後半に体力を残せませんでした。トホホ。もう一本は途中の寄せ/クロスが厳しい課題。双方のホールドを持ってから返すところが抜けられませんでした。いったん体勢を安定してから出ればいいか、それとも勢いで出るのか、がわからないまま終了です。
 次は、(二人がルーフの課題を登っている間に作っていた)強傾斜壁の新作。2本の4級課題のうち、1本は三撃で落とせました。が、もう一本は三手目が取れずに二人とも敗退。さらに「これならできるでしょ!」と言いながら取り組んだ5級課題は、二人ともゴール一手前から出られずに終わりました。4級より難しい5級、という、よくあるパターンですかね。たぶん、5級課題でできなかった部分が苦手にしていること、できた4級課題の方は得意系、ということなのだと思いました。苦手をつぶすには、今回落とせなかった5級課題をしつこくやるのが効果的かと思います。

 ここまででだいぶヨレました。一緒にセッションしていた方は、このタイミングで帰宅されました。私は居残り。最近よくお話しするようになった方と休憩所で長い世間話を。30分くらいで戻ってみたら、ビックリ。ジムに来ている人の数が3倍以上に増えている! しかも、近寄ると面倒な人が二人とも来ている! 背中から漂う承認要求のオーラにも、教え好きの教え下手の大声にも、今日は邪魔されたくない。そこで、世間話をしていた人と示し合わせて、さっさとクールダウンをして帰宅したのでした。