読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pmnjのスポーツ日記

体験したスポーツの記録を書く日記です。

初日は成果なし(山梨・瑞牆山ボルダー001回目・Day1)

クライミング 山梨・瑞牆山ボルダー

 4月に岩場遠征(に行こうとして雨で断念)したメンバーと、初めての岩場合宿に行ってきました。今回は山梨県北杜市瑞牆山ボルダーです。昨年11月に計画したときには雨でダメだったので、初めての訪問でした。
 雨との予報に一抹の不安を覚えつつ出発。途中の高速道路ではパラパラと降ってきて落ち込みそうになりましたが、到着したら快晴。初夏の高原という言葉がふさわしい陽気でした。

 1日目の今日は、いろいろなエリアにある岩や課題を見学しながら以下の3課題に取り組みました。


01)ガリガリ岩・ガリガリ君(1級):トータル5トライくらい
 二ノ谷エリアにあるガリガリ岩からスタート。カンテ沿いを直上していく課題です。特徴は、ムーブのバリエーションが多いこと。登っている人を眺めていると、人によって全然違う動き方で解決していきます。自分の頭で考えて登ることを要求される課題でした。
 初めての瑞籬に興奮していたこともあって、ウォームアップもロクにせずに取り組んだのが敗因。室内ジムのような態度で臨んでしまい、慎重さを欠いていました。3トライ目で乱暴な動きをしてしまったら、ホールドを保持していた手が抜けて転落。危うく大ケガをするところでした。反省しきり、です。


02)ガリガリ岩・ガリガリトラバース(2級):トータル5トライくらい
 一番やってみたかった課題です。岩場には珍しく、ガバホールドだけで構成された20手ほどのトラバース課題でした。後半になるほどムーブ自体が難しくなっていくので、前半でどのくらい省力化できるかが鍵になると考えていました。
 さっそく取り付いてみたら、前半も意外に難しく感じました。手のホールドが持ちやすいのでつい頼ってしまいがちになって、足をしっかり使えなくなってしまったからです。足の位置を探りながらやっていると、前腕はすぐにパンプします。5トライほどして良さそうな位置を見極めたところで、今日は終了。明日は落としたいと思います。


03)倶利伽羅岩・カラクリ(1級):トータル5トライくらい
 同行した方がやりたいと仰っていた課題です。最初はスポッターとして後ろに立つだけでしたが、そのうちに自分もやりたくなってしまいました。同行者も、他にやっていた人も、序盤はスイスイ進んでいたので行けるかなぁと思ったのですが、シットダウンの状態からお尻を浮かせることさえできずに敗退しました。相変わらず、岩場でのシットダウンスタートは下手くそです。泣きそう。


 今日はここで終了。地元の温泉で入浴と食事を済ませてから就寝しました。同行した他の方が、それぞれ狙っていた1級課題を次々に落とす中、一人だけボウズ(涙)。明日は頑張らなくちゃなぁ。