読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pmnjのスポーツ日記

体験したスポーツの記録を書く日記です。

動画がほしい(Aジム553回目)

クライミング Aジム

 自分の登っているところ、動画に撮影してもらうと色んなことがわかります。他の人が登っているのと比較してムーブを参考にしたり、自分の動き方を再確認し「こう動いていると思ったけど、外から見るとこうだったのか!」と気づいたり。特に長モノは、動画が非常に参考になります。
 そんなわけで、落としたばかりの長モノ課題、再完登するところを撮影してもらおうと今日もまた。

・疑似・石灰岩(緩傾斜壁・5.12a):敗退
 同僚Kさんに撮影を頼んで挑戦開始。一度落とした課題だから、気楽に行けるだろう。なんて思ったら大間違いでした。前日の疲れも残っているようで、途中から前腕が「絶賛!! パンプ祭り」を開催し始めたからです(苦笑い)。結局、最後の核心部分で指が開いて落ち、完登動画はお預けに。トホホ。

 再挑戦する元気は残っておらず、残りの2時間ほどはファイル課題を中心にアレコレと。

・ロイヤルブレッド(薄かぶり壁・4級):再完登
 岩場合宿のメンバーや、最近よく話す方とセッションしてみました。この課題、初手取りが核心。前回はいわゆる“奇跡の1回”でできたムーブが、その後はできなくなっています。本当はどうやるんだろう? といろいろ悩みつつ、何度か挑戦してみました。3人でアレコレやった結果、しっくりくるムーブが決まり、やってみたら一撃。前回とは違いましたが、これはこれでアリ、ということで。

超芳醇(薄かぶり壁・3級):完登
 何日か前に挑戦したけど、まったくできる気がしなかった課題です。ロイヤルブレッドからの流れで、3人のセッション。他の強いお二人のおかげで動き方が徐々に分かり始め、「これは落とせそう!」という感じになりました。そこからモチベーションが劇的に上がり、連撃。新たな核心になったゴール取りも、他の常連強者クライマーが見本演技を見せてくれたので、最後にはどうにかこうにか完登して一抜け。嬉しかったな。

 来週の月曜日には、岩場遠征を予定しています。週末はレストして(仕事はしますが:笑)体調を整え、遠征に臨みたいと思います。そろそろ『パイプライン』以外の高グレード課題を落としたいところです(無茶か)。

攻略完了!(Aジム552回目)

クライミング Aジム

 仕事はお休み。いろいろと用事を済ませて、いつもより早めの時間から始めました。

・疑似・石灰岩(緩傾斜壁・5.12a):2トライ目で完登!
 1トライ目は、前日と同じ箇所でヨレ落ち。核心らしい核心ではないのに、なんで落ちるか? それは、余裕がないから。ゴールが近づいてくるにつれて、「落とせるかも知れない」という気持ちが強くなりすぎ、しっかりムーブを組み立てることができなくなっていました。焦り、と言っても良いでしょう。
 2トライ目を始める前に、問題の箇所を1回バラしてやってみて、「このとき、何を考えておけばいいのか」「余裕を持つには、どこに意識を向けるべきか」を確認しました。その結果、「足の乗せ替え」に気持ちを集中することが大事、とわかりました。
 んで、2トライ目。序盤~中盤はこれまでにないくらいスムーズに抜け、いよいよ問題の箇所へ。前腕のパンプはひどかったけれど、そこは気にせず足に意識を集中。何とか切り抜けて、未知の領域へ。そこから先は、もう気持ちの問題。声を出すこともできず、ただガムシャラにゴールを目指しました。そして、完登。1ヶ月以上も継続して取り組んだ課題だったので、とても嬉しいです、うん。

 長モノを完登した後は、常連の皆さんと即興セッションに参加しました。スタッフが作ってくれた6本の課題、次々に触り、挑戦です。

・Nセッション課題(薄かぶり壁)×2本:1本OS、1本二撃でRP。
・Nセッション課題(緩傾斜壁)×2本:2本ともOS。
・Nセッション課題(フェース壁)×2本:1本OS、1本二撃でRP。

 いずれの課題も5級相当(スタッフ・談)とのことでした。見たこともない課題を、短時間でオブザベして登る、ということの良い訓練になりました。

あと3つ!(Aジム551回目)

クライミング Aジム

 何としても、あの課題を落としたい……じゃなくて、落とす! そんな気持ちを胸に抱き、同僚Kさんと緩傾斜壁へ。

・疑似・石灰岩(緩傾斜壁・5.12a):敗退
 1トライ目は、黒ルートへの移行ができずに敗退。手順で悩みました。
 2トライ目は、黒ルートへの移行直後、右手を上げるムーブができず。
 3トライ目は、黒ルートの核心、大きな黒スローパーが捕らえられず。
 4トライ目移行は、黒スローパーから、次のアンダーへの一手が出ず。
 昨日はレストして回復したはずなのに、8トライしても落としきれませんでした。最長到達点は更新したけれど、残り3ホールド(手数はゴールマッチを入れて5手)が遠いです。

・週課題3級(フェース壁):敗退
 「これ、スタート核心かも」という皆さんの話を聞いてやってみたら、あっさり初手が取れちゃいました。今日は長モノに集中したかったので1トライのみでしたが、落とせそうな感じも。

・ファイル課題6級(緩傾斜壁):OS
 某名人の課題です。時々ジムでお話しする方が「これ、どう考えても6級じゃないです」と。オブザベしてみたところ、確かにその通り。意地でオンサイトしましたが、体感では4~5級でした。

・ファイル課題6級(緩傾斜壁):敗退
 上と同じく、某名人の課題。最初にやった課題より、さらに難しいムーブを要求されました。当然、敗退。できねぇっすよ。


 どうしても落としたい長モノ課題、トライ数が嵩みます。疲労は色濃く、明日は登れるかどうか。でも、何度も何度もやってるうちに、最初はあんなに苦労した序盤~中盤までは「落ちる気がしねぇ」と言い切れるくらい省力化 and 自動化。そろそろ落とせるはず、です。

あと4つ!(Aジム550回目)

クライミング Aジム

 同僚Kさんと、仕事帰りに3時間ほど。

・疑似・石灰岩(緩傾斜壁・5.12a):敗退
 1トライ目は、緑ルートのトラバースを終えたところでヨレ落ち。その先をやる元気なし。
 2トライ目は、黒ルートへ移るところで手順を間違え、復帰できずにヨレ落ち。“10秒ルール”でゴールまで。
 3トライ目。黒ルートへ無事に出られて、自分も周りも「これは!」と思ったところで、赤ホールドに乗せた足が滑って敗退。“3秒ルール”で二分割。本当に悔しい終わり方でした。

 最初の2トライは緑ルートのクライムダウン前にレストをしたんですが、どうも気持ちの集中が切れる感じに。体力は残っている感じだったので、最後のトライはレストなしで一気に攻めてみました。今日の感覚だと、身体はその方がよさそう。ただ、足をしっかり乗せていくという意識が飛んでしまって落ちたので、レストしないまでも一呼吸置いて最後の黒ルートに出るのが最善のようです。残りのホールドは、あと4つ。マッチの手間を入れても、あと6手。明日こそ!


・週課題5級(フェース壁):オンサイト。
 不格好なムーブだったけど、まぁ何とか。

・週課題4級(フェース壁):敗退。
 1トライのみ。核心部のフラれをどう耐えるかが見えませんでした。

 あとは、外岩で知り合った3段クライマーの方と、緩傾斜壁で課題作りセッション。4級を3本、3~4級を1本、設定しました。どれも自分では登れなかったけど、面白い課題になったんじゃないかと思ってます。

タンパク質(Aジム549回目)

クライミング Aジム

 仕事がお休みだったので、昼過ぎまでたっぷり睡眠。夕方からジムへ行ってきました。

・疑似・石灰岩(緩傾斜壁・5.12a):敗退。
 最初の赤ルートは、これまでにないくらい余力を残して突破できました。その先の緑ルート、トラバース部分で少しヨレ始め。クライムダウンを終えて最後の黒ルートに移るところで右手が勝手に開いてフォール(涙)。いわゆる「10秒ルール」でゴールまでは行ったものの、まだまだ完登までの道のりは遠そうです。
 落とせない原因は、明らかに頭脳。レストポイント、シェイクするタイミング、呼吸、体勢の予測、そして何より「絶対に落としてやる!」という強い意志。まだ欠けています。

・25mg(緩傾斜壁・4級):オンサイト。
 ムーブの強度は高いけれど、ホールドは全部ガバ。耐えたらオシマイ。

・予約不要(緩傾斜壁・4級):敗退。
 青のレンガピンチを取ってから、足をどうするか? 右上げて左? それとも、左上げて右?

・脂質(緩傾斜壁・5級):5トライでRP。
 途中の赤ホールドをどう取るかで3トライ。ホールド見落としで1トライ。最後にRP。

・炭水化物(緩傾斜壁・5級):オンサイト。
 これは楽勝の課題でした。

・タンパク質(緩傾斜壁・5級):敗退。
 スタート核心の課題。ランジ? デッドポイント? 右出し? 左出し?
 初手を取れば、あとは7級のホールド/ムーブなので、できなくて悔しいぞ。

ボルタレン(緩傾斜壁・3級):敗退。
 初手のポケットすら取れずに敗退。左足の使い方が下手くそ。

・????(課題名失念。緩傾斜壁・4級):敗退。
 左壁へのスメア+右足のキョンを、どう組み合わせてバランスを取るか?

・課題名なし(垂壁・4級):敗退。
 左手で緑カチを取ってからの足上げができず、今日も敗退。序盤はスムーズになってきた。

・ヅツウ(フェース壁・4級):敗退。
 ポケットを取る時のバランス、未だに決まらず。。。

・初級セッション4課題(フェース壁・グレード不明):4本ともオンサイト。
 2課題は簡単、2課題は難しい。一手の動きでも、いろいろなムーブがあることを実感。

 と、今日もまた乱れ打ち。週課題がある壁で長モノに打ち込むのは、何となくはばかられてしまいます。明日は何度くらい挑戦できるかな。