読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pmnjのスポーツ日記

体験したスポーツの記録を書く日記です。

A beginning of the Story(東京・御岳ボルダー004回目)

 前日に降った雨も上がり、起きたときには道路も乾いていました。仕事もお休み。御岳へGO !

・遊歩道岩・トラバース(1級):敗退
 今日の目標は、「スタートから水平ガバ(手前の方)に右手を送ったあとで、左手をサイドガバに寄せる」ところまでです。
 まず最初に復習。前回手こずった最初の寄せは、今日は問題ありませんでした。左足でカンテにトウフックというムーブ、だいぶ慣れてきています。そして左手を水平ガバへ送るところもOK。さらに左足をクロスで出して良いところを踏む、というムーブも、余裕を持ってこなせるようになりました。

f:id:pmnj:20170519091638j:plain

 問題はその次。右足を降ろすところまでは良いのですが、右足でどこかを踏んで身体をいったん安定させないと左手が寄せきれません。あーでもない、こーでもない、と、良い足を探すこと小一時間。ようやく見つけたのが写真の右側に見える“粒”でした。ここをしっかり踏めれば、サイドガバに左手が寄ります。足を乗せるホールドを発見してから数トライすることで、ようやくサイドガバを安心して取れるようになりました。
 その次の一手/一足をどうするか、さらに悩みました。いったん左手をサイドフレークに寄せるのか、それとも右手をさらに飛ばして奥の水平ガバまで送ってしまうのか。前述の“粒”に右足を乗せたままだと、後者の方法で奥の水平ガバまでは進めました。けれども、両手はめいっぱい広がっている状態で、いわゆる“詰んだ”形になってしまいます。うーん。

 今日はここまででタイムアップ。次回までにもっと悩み、そろそろ「みんなが核心という部分」を乗り越えたいと思います。