読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pmnjのスポーツ日記

体験したスポーツの記録を書く日記です。

4ホールド!?(Aジム585回目)

 仕事帰りに90分。今日は前半がコブラ、後半はミウラックスで。

・ノーハンドスラブ(スラブ壁・グレードなし):6ホールド
 どれだけ細かくステップを刻んでも良い、というノーハンドスラブなら、何とか安定してできるようになってきました。ガバ足を選んで踏めば、もう落ちません。
 もともと超が付くほど苦手だった課題だけに、いったん慣れ始めると進み方が早いです。長所を伸ばすよりも、欠点を克服していく方が成果が出やすく、モチベーションアップにつながります。
 けれども、ただ「どうやってもいいから、登る」だけでは目標がなくて面白くありません。出た! 私の悪いクセ。そこで今日からは、「できるだけ少ない(足の)ホールド数で、壁の一番上まで到達する」ことを目標にしてみました。達成のためには、これまでよりも少し高めのホールドを選んで、しっかり乗り込んでいくことが必要です。そのバランス感覚を鍛えられるのかな、とも思いまして。
 一人でいろいろやっていたら、ジム常連で顔なじみの皆さんが「なに面白そうなこと、やってるんですか」と集まってきました。ノーハンドスラブをやっている理由と目標を伝えると、「混ぜてもらいますね!」と。セッション開始です。
 いろいろ試してみたところ、私は6つのホールドを足で使い、かつ、壁に手を当ててバランスを取って登り切るのが精一杯でした。セッションしてくれた中でも、最も強い方は、わずか4つのホールドしか使わず、しかも壁に手をつかずに完登。あらためて自分の足使いの下手さ/バランス感覚のなさを痛感すると同時に、「オレも、ホントにノーハンドで(壁に触ることなく)4ホールドでできるまで、取り組むぜ!」という明確な目標が見えました。
 まだ左手指の調子は悪いままなので、今日見つけた目標を達成するまではノーハンドスラブでの練習を続けてみます。

・週課題5級(強傾斜壁・■):オンサイト
 ノーハンドスラブの練習に一段落ついたところで休憩していたら、いつもいろいろ教えてくれる常連の方が「今週の週課題、強傾斜壁の3級を一緒にやりましょう!」と。よせば良いのに焚きつけられて…というのは言い訳。やっぱり通常の課題も登りたくなってしまいました。こらえ性、ゼロ。
 もちろん、いきなり3級には触れません。同じ壁にある5級から始めることにしました。ここからミウラックスに変えました。
 Aジムでは最近、グレードの見直しがあったばかり。以前だったら「6級」と表記されていたであろう課題です。さすがに落ちるわけにはいかないので、入念にオブザベをして、必死にしがみついて、オンサイト。ホッ。

・週課題3級(強傾斜壁・×):敗退
 誘ってくれた方が「この課題はさっき落としたんですけど、自分のムーブに納得がいかなくて」と仰っていた課題です。初手の悪いホールドに2手目をマッチするのが正解なのか、それとも2手目はクロスで出してサイドを取りに行くのか、で悩んでいるそうな。さっそく取り付いてやってみましたが…前者の解決方法しかできそうにありませんでした。しかも、マッチする時に左指が。。。もう少しやれば何とかなりそうな気もしましたが、そこは自重しました。指が治ったら、絶対落とす!

・週課題2級(強傾斜壁・/):敗退
 こちらは、誘ってくれた方も未完登の課題。スタートが独特でした。大きなホールドにぶら下がり、足ブラのまま初手→2手目と手だけ送り、それから遠い足を拾って次に行く、という。スタートホールドに手に足をして出る方法もありそうですが、それだと初手が遠くなって出しにくい感じがしました。結局、ぶら下がって出て、2手目までは問題なく取れました。ただその次の右手が出ず、今日は敗退です。保持している左手で強く引きつける必要があって、今の私にはムリだったからです。うーん、やっぱり難しい。


 今日はここまで。明日は何と職場の上司が「ボルダリングを体験してみたい!」というので、一緒にジムへ行く予定です。さーーーって、どうなることやら。

謎の数字:121