読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pmnjのスポーツ日記

体験したスポーツの記録を書く日記です。

固い(Aジム580回目)

 仕事帰りに3時間。すべてフューチュラで。

 今日は、著名クライマーによるレッスンを受講するのが最大の目的でした。仕事の終業時間に職場を出ると、レッスンには確実に15分くらい遅れます。前回のレッスンは「遅刻だと申し訳ないしな。。」と思って申し込みませんでした。先日、そんな話を聞いたジムのスタッフが「15分ならOKにします。出てみると良いと思いますよ」と仰ってくれて、ようやく参加できました。
 受講の内容は秘密(てへ)。一度も壁に取り付かず、アップ&トレーニングが中心の90分だったのに、終わった時には下半身がガクガク。もう通常のボルダリング課題を登る元気はありませんでした。

 30分ほど、休憩という言い訳のダラダラタイムを過ごしてから、長モノを少しやって帰ることに決めました。選んだのは、昨日やったばかりの2課題です。

・Gai Can(ルーフ壁・5.11a):再完登
 問題なく、再完登。このくらいの強度だと、アップにちょうど良い感じです。ただ、課題名の通りルーフ壁の“外郭環状ルート”なので、ルーフ壁そのもののトレーニングにはなりにくいかもしれません。

・Me Mai(ルーフ壁・5.11b):再完登
 昨日は「スタートとゴール、たぶん書き間違いだよ」と言っていた課題です。“伝説の長モノセッター”が、そんな単純ミスをするはずはないよな、と思って、検証のため取り組んでみました。そうしたら……トポの通りのルートで、完登できました! たしかにゴール取り→ゴールマッチは非常に厳しく、そこまで30手近くルーフを登ってからだと辛いです。でも、レストポイントは豊富。そこでしっかり休んでから最後のクライムダウンを決めたら、そんなにキツくありませんでした。2日かけて、やっと本当の意味で完登できて、嬉しいです。


ジムから帰宅したら、新しく購入したマットが到着しておりました。OrganicのSpot Padというやつです。厚さ2.5cm。普段使いのマット(Camp Casin Domino)と比較するとかなーり小さくて軽いです。これで機動力が増しました。単独でも、クルマがなくても、ガンガン岩場に行けそうです。もちろん、課題を選ぶ必要はありますが。。。

f:id:pmnj:20170429202922j:plain