読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pmnjのスポーツ日記

体験したスポーツの記録を書く日記です。

1日2本!?(Aジム579回目)

 仕事はお休み。いろいろと用事を済ませて、午後からクライミングの師匠と合流して3時間ほど。今日は前半がコブラ、後半戦はフューチュラで。

・テープ課題9~7級(各傾斜):すべて再完登
 クライミングの師匠が到着してからの小競りんぐに備え、入念なアップをしました。ゆっくりと時間をかけて、全身の筋温を高めていきます。

・Gai Can(ルーフ壁・5.11a):一撃(FL)!
 「二人でやるなら、長モノだよね」という暗黙の了解のもと、“伝説の長モノセッター”が設定してくれた新作長モノからやることに。オブザベの段階では、序盤の低いトラバースが厳しいように思えました。「できるかな~、不安だなぁ~」などと怖じ気づいていたら、師匠が先攻して挑戦。オンサイトはならなかったものの、序盤から中盤まで実にスムーズな動きでした。
 できることがわかれば、不安はなくなります。気楽な気持ちで臨むことができました。そして、何と何と一撃! これまで長モノに取り組むときは、「ホールド多いから覚えきれないし、覚えてもどうせ途中で忘れるし、そもそも最初からつながるはずないし」というネガティブな気持ちが先行していました。数手やってはマットに降り(落ちる方が多かったか)、トポを確認して先へ、ということばかり。最初からすべてのホールドを覚え、各パートでのムーブをイメージし、やり始めたら現場処理で解決していく、ということができたのは初めてです。ホントに嬉しい!

・Me Mai(ルーフ壁・5.11b):敗退(ここでは5T)
 二人とも『Gai Can』を落としたところで、次のコレへ。ルーフ壁の課題らしく、ルーフから出るところが核心でした。最初のうちは、「そこだけやればできるけど、通してだと強度が高すぎて…」と二人で溜息。また、どう考えてもゴールをマッチできるムーブが思いつけず、いったん寝かすことにしました。

・週課題3級(強傾斜壁・■):RP(今日は1T)
 昨日は落としきれなかったこの課題、今日はあっさり。長モノで身体が温まり、うまく動いていたためだと思います。

・週課題3級(薄かぶり壁・/):敗退(5T)
 スタート核心の課題。ジムのスタッフの方にコツを聞いて、やり方はわかりました。問題は、わかってもできないこと(涙)。今日も順当に敗退です。

・Me Mai(ルーフ壁・5.11b):RP(後半は4T)
 二人でいろいろやったけど、やっぱり気になるのは長モノ。ムーブ自体はわかっているだけに、落とせないのはヒッジョーに悔しいです。そこで、最後にコレをもう一度。ゴールマッチだけは「設定者の方が書き間違えたに違いない」ということにして(いいのかな?)。
 スタートから中盤の核心まで、中盤の核心からゴールまで、二分割すればできることを確認&核心。かなり長い休憩時間を取った後で、「これがラストトライです!」と宣言して挑戦しました。序盤のルーフ部分は自分が持っているすべてのテクニックを駆使して、省力化に努めました。そのためか、中盤の核心にさしかかったときもヨレは少ない状態。「これなら行けるかも」と思って出したその手がホールドに触れて…二分割したときとは違う位置で保持。「落ちるわけにはいかん!」と決死の形相でピンチして、何とかマッチに成功。そこから先もかなーり辛かったけど、レストを挟みつつゴールまで。やっぱりゴールマッチはできなかったけれど、「これ、マッチできる人がいるんでしょうかね? その一手前がゴールで良いはずです」と、師匠の認定を頂けました。うひょ。

 さすがに、ルーフ壁の長モノ2本は身体に堪えました。ヘトヘト。今日はここまで。昨日から残っているファイル課題/週課題の宿題は、明日以降ということで。