読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pmnjのスポーツ日記

体験したスポーツの記録を書く日記です。

一本! で2本目(Aジム575回目)

 仕事はお休み。溜まっていた洗濯物を片付けてから、3時間ほど。今日はフューチュラ。

 気がつけば7連登目。仕事の方で8連勤とか6連勤とかやっている繁忙期だったので、あんまり連登の日数は気にしてませんでした。でも、さすがにジムに到着したときからヨレている状態。そこで継続中の長モノ課題『迷走』は回避して、手数の少ないボルダー課題を中心にやりました。

・週課題3級(薄かぶり壁・■):RP
 2手目までのムーブが、うまくできなかった課題です。右側の遠いホールドを取った瞬間に、左のホールドへ左手を寄せて安定する、という、いわゆるコーディネーション系の課題だそうな。セッション仲間が「慣れの問題で、何度かやればできるようになりますよ」と言ってくれたので、やってみました。
 確かに仰る通り。「こういう動き方なんだ」と意識すると、できることはできます。けれども、寄せていく左手が辛いのなんの。まだ左手指が完調ではないので、寄せたときに力がかかるとヒジョーに痛いのです。うむー。
 仕方がないので、左のホールドを初手として右手のガストンで入り、左手をマッチした瞬間に右へ出るというムーブでやってみることにしました。右手のパワーは使うけど、こちらの方が安心して出られます。2トライほどで問題の箇所を抜け、ゴールまで。
 完登はしたものの、コーディネーション系が苦手という弱点は克服できないままです。左手指が完調になったら、あらためて挑戦せねばなりますまい。

・週課題3級(緩傾斜壁・/):RP
 初手核心。昨日はまったくできませんでした。今日は、最近お気に入りのムーブ(背負い投げ)でやってみることにしました。「これでダメなら、落とせないなー」と思いながら。
 2トライ目くらいまでは昨日と同じ状況。諦めきれずに3回目のトライをしてみたら、ようやく初手が届くようになりました。嬉しい。
 さらに精度を高めるために挑戦を続けると、身体がだんだんコツを飲み込んだのかスタティックなムーブで止められるように。ただ、できてみて思うのは、スタートホールド、特に左側をどう持つかというホールディング核心だったような気がします。
 その後、ゴールまでには紆余曲折ありましたが、何とか完登。嬉しかったなぁ。

 「背負い投げ」、決まると気持ちいいムーブです。自分の得意技が増えたような気がして、クライミングへのモチベーションが高まります。こういうことがあるから、落ちても落ちても続けられるんだろうなぁ、と思っています。