読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pmnjのスポーツ日記

体験したスポーツの記録を書く日記です。

チョーク!(東京・御岳ボルダー002回目)

「今度の水曜日、塩原ボルダー行きましょう!」「おおっ、いいですねー」→雪で断念。
「塩原ダメだから、笠間にしましょう!」「おおっ、いいですねー」→降雨で断念。
「城ヶ崎ボルダーなら、大丈夫そうですよ!」「おおぅ、いいですね」。
と話して当日合流。車内での話し合いで、なぜか御岳に行くことに(笑)。

 二段、三段クライマーの皆さんと、東京都の御岳ボルダーに行ってきました。なぜか御岳とは相性が悪く、事前に約束していると必ず悪天候。「御岳・雨男」の二つ名を頂いておりましたが、今日は返上できました。現地では長野・諏訪からKさんも合流。4人でいろいろセッションしてきました。

01)遊歩道岩・遊歩道トラバース(1級):敗退
 実質的には初めての御岳。鵜の瀬岩、溶けたソフトクリーム、すべり台岩…など、いろいろな岩の諸課題を紹介してもらいながら、遊歩道岩へ。比較的低い岩のトラバース課題。これは大好物。他の皆さんに「これ、やります!」と元気よく宣言して、さっそく挑戦しました。
 んが、さっそくチャートの洗礼(の一端)を受けることに。花崗岩や凝灰岩と違い、足をごまかすことができません。ちょっとした窪み、出っ張りをしっかり足で捉えなければ、何もできませんでした。スタートからの四手目、ガバに右手を飛ばして、その前のカチに左手を寄せるところ、足で良い体勢が作れずに抜けられませんでした。
 そうこうするうちに、三段クライマーのTさんは『逆トラバース(初段)』をRP。さすがに強い! ちょうど区切りが良いので、他の皆さんが行くという忍者返しの岩に移動することになりました。

02)忍者返しの岩・忍者返し(1級):敗退
 クラシック3課題の一つ、忍者返し。初挑戦です。
 スタートは持てるし、離陸もできました。が、左手でカチを握り込んだとたんに、左腕の筋が「ピキーン!」と。手を握り込み、体重をかけて上に上がろうとすると、痛くて痛くて。。。先日痛めた左手の薬指から腕につながる腱、完治していないようです(涙)。せっかくのチャンス(比較的空いていた、という話)でしたが、今日は泣く泣くあきらめました。ショボーン
 Sさんが『忍者返し(SD・初段)』、Tさんが『蟹(3段)』に挑戦すると言うことなので、ここからは単独行動に。

03)遊歩道岩・遊歩道トラバース(1級):敗退
 左右に体重をかけていく分には、左腕の痛みはありません。そこで、さっきまで大丈夫だったこの課題に戻って、パート練習をすることにしました。足の下手さは解消できず、やっぱり寄せまではできませんでしたが、チャートとの付き合い方が少しだけわかってきた感じです。

04)忍者返しの岩・亀返し(SD・初段):敗退
 再び忍者返しの岩に移動して、コレを。低い位置でのトラバースだけなら、練習できるかな、と思って。Kさんも合流し、4人でセッションしました。Tさん、Kさんは、さすが三段クライマー。難しいと思えるトラバース部分をあっさり抜けて、カンテ沿いまで。私は離陸するのが精一杯で、初手すら捉えることができませんでした。実力の違いを見せつけられました。

 『亀返し』でセッションしているうちに、夕暮れに。今日はここまで。


 今日もまたボウズでした。『忍者返し』は、落とせる感じがまったくしません。やっぱり、ハイボールは怖いです。Tさんがシットダウンバージョンで完登するのを見てましたが、上部のクラックに右手を出すところ、「きっと自分だと怖くて出せないだろうな」というのが正直な感想です。
 一方、『遊歩道トラバース』と『亀返し』は、とても楽しく挑戦できました。こういう課題、好きです。もちろん『亀返し』はハイボールを登るわけで、怖さは出てくるとは思いますが。。。あのトラバース部分だけでも抜けたい、そのために御岳に通うのもアリかな、と思っています。