読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pmnjのスポーツ日記

体験したスポーツの記録を書く日記です。

9級でも面白い(Aジム492回目)

クライミング Aジム

 仕事帰りに2時間ほど。

 今日は「クライミングを体験してみたい!」という職場の同僚と一緒です。初めての人は、どうやって登るのかな、どうやってアドバイスをしたらいいのかな、と思いながら、同じ壁で登りました。

 あらためて見てみると、いわゆる初心者向けの10級や9級の課題にも、設定者の意図が感じられます。9級だと、上から持つガバだけで構成してある課題(1)、横から持つガバで構成してある課題(2)、二つ並んだサイドガバのどちらを先に取るかがカギの課題(3)…。数字を追うごとに少しずつ、クライミングの面白さや難しさが感じられるようになっていました。いやぁ、最近では、このグレードの課題を真剣に見たことはなかったので、新鮮でした。

 垂壁で8級の課題を1本登ってもらったところで、「高さがなくて、落ちても怖くない。でも、腹筋や背筋は使わないとクリアできない」という8級想定のトラバース課題を作って、やってみてもらいました。ちょうど同じ壁の前にいた別の「今日が初めてです」という方も興味を示してくれて、総勢5人で即興のセッション。「最初は右側をつかんだ方がいいかも!」「片足を乗せないと、手を動かすのがラクになるね!」など、皆さんで盛り上がってくれました。うんうん、良かった。

 こういう機会は、自分にも非常に有効だと思ってます。短く、的確なアドバイスをしようと努めることで、自分自身の経験や知識の整理につながるからです。“人に教えることは、二倍教わること”とはよく言ったものですね。