読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pmnjのスポーツ日記

体験したスポーツの記録を書く日記です。

熱意と弛緩(Aジム487回目)

クライミング Aジム

 仕事はお休み。イベントに長時間参加できるのは、今日で最後。そのつもりで6時間登ってきました。

 最初に、昨日のうちに目処を付けておいた強傾斜壁の3級課題(38)から。ゴール前のスローパーマッチで落ちそうになって焦りましたが、久しぶりにご一緒できた強い常連の方から「ガンバ!」コールをもらえておかげで、5トライ目で完登。ホッ。

 続いては、フェース壁の3級課題(33)。昨日も少し挑戦してみましたが、そもそもスタートの体勢につけなかった苦手課題です。カチ、ポケットばかりで構成されていて、しかも低い位置でのトラバース。うむむ。。。正直なところ、できる気はまったくしませんでした。
 ジムならではの発想で「スタートがダメなら、ゴール部分からやればいいじゃない」と思い、そこから挑戦開始。皆さんが「あそこの足上げが苦労するんだよね」と仰っている部分が一発でできてしまい、「お、こりゃいけるかも!?」とお調子者モードに突入。苦手の序盤も、何度かやっているうちにどうにか形になってきました。ちょうど、久しぶりにお会いするカチ/ポッケが大好物の強者の方(強傾斜壁の方とは別人)がいたので、持ち方のレクチャーを受けつつ進めます。
 で、やること8トライ目。途中のカチを必死で持ち、足に乗り込み、何とか完登! いやぁ、ジムに到着した時点では、まさか落とせるとは思わなかったので嬉しかったです。

 最後に、緩傾斜壁の3級課題(38)。中盤の一手~黒ボテにヒールフックをかけて上体を上げ、紫の一本ポケットを取るところ~ができそうになくて止めていた課題です。ああでもない、こうでもないとやっていたら、カチ/ポッケ課題を教えてくれた強者の方が「見ているうちに、自分でもやりたくなっちゃいました!」と仰り、目の前で実演してくれました。ヒールをかけると同時に反対の足を切り、上体を上げる…というのがポイント、とのこと。苦手な動き方ではありますが、何度か練習しているうちにできるかも。そう思ってやり続けました。
 結局、最後のゴール取りができずに敗退したのですが、問題の箇所は抜けることができました。仕事の関係で残り期間にジムへ来るのは難しいのですが、もしも来られたら落としたいところです。

・09日目の結果
 3級×2本完登(オンサイトなし)