読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pmnjのスポーツ日記

体験したスポーツの記録を書く日記です。

何とか形に(Eジム015回目)

 仕事帰りに4時間、リードの練習をしてきました。
 今日は最近一緒に登っているトレーニング仲間と二人で、ずっと強傾斜/ルーフ壁の課題に挑戦。登った本数こそ少なかったものの、出し切った4時間でした。

・5.10c(ハング壁):○。OS。とうとう5.10cをアップと言えるようになってきた。
・5.10d(ハング壁):×○。OSできず、2トライ目で何とか。
・5.11a(ルーフ壁):×△。またも再完登ならず。2回目は1テンもらって何とか。
・5.11b(ルーフ壁):×。あと2手! なんだけど、その2手が遠い。。

 一度は登れた11a、相変わらず再完登できません(トホホ)。手数は16手しかないので、ボルダーの長モノに比べればかなりの短さです。高さが怖くて、上部でホールドにしがみついてしまう→手指や腕を使いすぎてしまう→パンプして、よけいに怖くなる→高さが怖くて(以下、繰り返す)という悪い流れになっている気がします。ルーフ部分でも、ボルダリングのルーフだと気楽に出せる「ヒールフック/トゥフックで身体を安定させる」という動きができなくなっています。テンションをかけてもいいから登り切るという成功体験を増やし、怖さを克服するところから、ですかね。