読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pmnjのスポーツ日記

体験したスポーツの記録を書く日記です。

新たなライバル?(Aジム381回目)

 三が日に会った高校生の甥っ子から、「今度ボルダリングに連れて行ってよ!」と言われました。ようやく日程が合わせられて、今日は一緒に登ってきました。
 当初の予想としては、2時間くらい経ったところで「もう握力がないよー。帰ろうよー(棒読み)」と泣きつかれ、「このくらいで参るとは、情けないなー」と笑いながら言うつもりでした。ところが。

 ジムの開店時間から登り始めて9時間半、一向に疲れた気配は見せません。逆に、翌日に岩場遠征を控えた私の方がギブアップ。「もー帰ろーよー」と言う羽目になりました。。。

 甥が登ったのは、10~9級の初級者用課題を全部と、緩傾斜壁にある8級の課題を全部。午前中にそれらを登ったあとは、このあいだ私が作った『オール・ブルー?』にハマっていました。落ちても落ちても連撃。触った課題を完登するまでは帰らない。どうやら、私と似た性格のようです。登る様子を見に来てくれたクライミングの師匠からは「ソックリ!」と言われました。

 途中からはジムの常連さんたちに教えてもらいながら、一人で登ってました。そんな甥の挑戦を横目で見ながら、私は別の壁へ。先日は落とせなかったルーフ壁の4級課題(L)や、スタッフが新しく設定した緩傾斜壁のファイル課題(3級)を落としました。甥に向かって「どうだ、オジサンはすげーだろ!」と言おうと思ったら、コッチ見てない(笑)。

 ボルダリング初体験、なかなか面白かったようです。また行きたい! とのこと。クライミングの師匠からは「pmnjさんが登り始めた頃よりセンスも体力もある。あっという間に抜かれますね」と。新たなライバル!? また、負けられない相手が増えました。