読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pmnjのスポーツ日記

体験したスポーツの記録を書く日記です。

足りなくなってきた(Sジム 001回目)

 クライミングの兄貴分に誘ってもらい、面白い! と評判のSジムに行ってきました。このジムの特徴は、練習壁(スラブ~ルーフ)とマンスリー壁(垂壁~ルーフ)が分かれていることです。前者の壁は「あまりホールド替えをせずに、基本となるムーブを修得してもらう(ジムスタッフ・談)」ためにあるとか。練習壁で鍛え、マンスリー壁で試す、そんな考え方になっているようです。マンスリー壁の方は、凹角のある垂壁、立体的な強傾斜壁、マントルも返せるルーフ壁の3つでした。

 最初は、慎重に練習壁にある低グレードの課題から取り組みました。7級までは問題なくオンサイトできましたが、6級課題の中に一つだけ難しく感じる物がありました。ルーフ(の下にある垂壁部分)をトラバースしてからルーフの上に上がっていく、という課題です。思ったよりもホールドが悪くて持ちづらく/乗せづらく、かつ長い。2トライ目でどうにかこうにか落としましたが、厳しかったです。

 マンスリー壁では、垂壁以外の5級課題はオンサイト。4級ももう少しでできそうな課題がほとんどでした。面白そうな1級課題(当然、跳ね返されました)や、どうにかなりそうな3級課題もあったりして、とても楽しめました。ただ、垂壁だと6級課題にも四苦八苦。ワールドカップなどのようなコンペで見る感じの課題(巨大なスローパーやボテで構成されている課題)が多く、戸惑いました。

 なんだかんだで7時間ほどの滞在。帰りはコストパフォーマンスの非常に良い温泉に寄り、満足して帰宅しました。マンスリー壁が更新されるたびに行こうかな、と思ってますが、今回“宿題”として残した3級課題がなくなる前にもう一回行きたい気も。。。