読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pmnjのスポーツ日記

体験したスポーツの記録を書く日記です。

2回目の挑戦(B-Rocky 2016@東京・品川ロッキー)

クライミング コンペ

 昨年の1月、クライミングを始めてから1年ちょっとで初めて出たコンペが、東京・品川ロッキーで開催されたB-Rocky 2015でした。0完登1ボーナス、ほぼ最下位。それから1年の時を経て、自分の実力がどの程度高まったのか。それを知りたくて今年も参加です。今回はクライミングの師匠もコンペ初参加。実は初めての直接対決だったので、それも楽しみでした。

1課題目:5トライするも敗退

 球体壁の課題でした。昨年は緊張のあまり1課題目で打ち込みすぎ、パンプ+ケガをするという最悪のスタートでした。今年はその轍を踏まぬよう、落ち着いてトライすることを目標にしました。
 しかーし、やっぱり緊張が残っていたのか、いきなり5トライもする始末。初手のワイドピンチを保持するところから先に出られないまま、左腕をパンプさせて終わったのでした。進歩、ないなぁ。

2課題目:4トライするも敗退

 薄かぶりの壁に、小さなハリボテが並ぶ課題でした。スローパーLoverの自分としては、かなり取り組みやすいはず。にも関わらず、やっぱり2手目までで敗退。3手目のボーナスホールドを取る時に、初手のホールドがついたハリボテに乗り込もうとして失敗を繰り返しました。後で冷静になって考えると、サイファー気味に下足のままで跳んでしまった方が良かったのでしょう。。

3課題目:5トライするも敗退

 緩傾斜壁に、ブロック状のスローピーなワイドピンチが並ぶ下部、いかにも持ちにくそうなスローパーが並ぶ上部、という構成の課題でした。しかもボーナスホールドが下にあります。嬉しいなぁ、これは完登できるかな。
 甘い、甘い。取り付いてみたら、初手のワイドピンチから保持しづらくて、3トライ目にボーナスホールドを触るところまで行くのが精一杯。あえなく惨敗。

4課題目:5トライするも敗退

 このままじゃ、0完登0ボーナスの“ボウズ”もあるかも。そんな不安を抱えたまま、ルーフ壁の最終課題に進みました。パッとオブザベした感じだと、ムーブ自体は素直。それほどへんてこな動きは必要なさそうです。これなら、行けるか!?
 あまーい(笑)。3手目のホールドが遠く感じられて、まったく触ることすらできずに敗退です。スタートホールドを足で挟めば良かった、と気がついたのは競技終了後。あーあ。

戦いすんで

 というわけで、今年は0完登0ボーナスの完全最下位でした。これで出場54人中40位なんだから、今年の課題は難しかったんでしょうね。。クライミングの師匠は0完登1ボーナス、Aジムから一緒に参加した人は同順位。Aジムのイベントで上位に食い込んだ方も2ボーナスのみでした。
 まぁ、先日のTNFC 2016で予選通過をした方はちゃんと上位に入っていますから、登れる人には登れる課題だったのだと思います。強くなれてない自分に凹みつつ、次はもっと良い結果を出す! と強がってみます。