読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pmnjのスポーツ日記

体験したスポーツの記録を書く日記です。

11は難しい(Eジム -/005回目)

「足に乗る練習をするには、しっかりした体勢を作る必要があるリードをやると良いよ」というアドバイスにしたがって、今日は久しぶりのリードクライミングをしてきました。Eジムに行くという方たちに混ぜてもらって、仕事帰りに4時間ほど。
 Eジムとは相性が良いのか、とても登りやすく感じます。ジム全体の広さも、課題のクセ(なのかな?)も、とても好ましく感じられます。そのためか、他のジムでリードをやるときのような緊張感とは無縁のまま登ることができました。

 最初は、薄かぶり壁の5.10a(足自由)。登る前は「大丈夫かな」と緊張しましたが、思ったよりもあっさりオンサイトできてホッと一息。同じ壁で5.10b→5.10cと、いずれも足自由の課題をオンサイトして、調子に乗ることができました。
 次は強傾斜壁の5.10c(足自由)に挑戦。オンサイト! けれど、だいぶ力任せのムーブになってしまったのは反省材料です。
 最後に強傾斜壁の5.11a(足自由)に挑み、ルーフ部分が抜けきれずに敗退して本日は終了でした。敗退した課題も、核心と思える部分のムーブは出せたので、次回は落としたいと思います。

 で、と。リードの実力を高めて行くには、「手足限定の課題で、難しい体勢からクリップしたり動いたりする」練習をした方がよさそうです。次回は足自由の課題は少なめにして、手足限定の5.10aから徐々にグレードを上げていく練習をしたいと思います。


 人工壁のボルダリングトップロープ/リード、岩場でのボルダリング。手術前に体験した種類のクライミングは、これで一通りやりました。登れるグレードは落ちていますが、リハビリは終了、と宣言しておきます。いつまでも「病み上がり(ケガ上がり?)だから」と言い訳をしたくないので。ここから先は、実力を高めていく練習をしていきます。