読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pmnjのスポーツ日記

体験したスポーツの記録を書く日記です。

寄せる、跳ぶ(Pジム001回目)

クライミング Pジム

 週末にコンペに出場するクライミングの兄貴分に誘われて、初めてのPジムに行ってきました。Twitterなどを通じて知り合ったクライマーの方たちの間では、「面白い!」と評判のジムです。15年ぶりにヘルメットをかぶり、タンデムシートでGO!

 ルーフ壁がないことを除くと、スラブ~140度の強傾斜まで、多彩な傾斜の壁で構成されたジムでした。ホールドは、比較的ポジティブなものが主体。カチやジブスを持たなくてはならない課題はスラブ壁以外ではほとんどなく、ムーブの巧拙を競う感じがしました。興味深かったのが、巨大なハリボテや箱が多数取り付けられた壁。ワールドカップなどのコンペで見るような課題が、いくつも設定されていました。登っている方も面白いだろうし、周りの人からも格好良く見えるんだろうなぁ。
 課題のグレード感は、DジムやFジムと同じくらいでした。私だと、5級までは確実にオンサイトできて、4級だと数本に1本はしっかり考えないと登れなくなり、3級だと真剣勝負、という感じです。課題の作り方は、いわゆる「ドッカーン系」。大きく動くクロスムーブや、遠いホールドへのデッドポイント/ランジが多くなっていました。タイミング良く動き、目標のホールドをしっかり保持し、その後の体のフラれや足ブラに耐え、次のムーブを起こしていく、という感じです。

 最近あったというイベントの課題が残っていたので、一通り全部触りました。オンサイトできるものもあれば、かなり粘っても落とせなかった課題などもあり、ミニコンペのような楽しみ方ができました。140度壁の課題には少しハマったけど、最後には落とせて満足です。
 クライミングの兄貴分は、ひたすら2級課題に挑戦。フラッキングサイファーを駆使していく課題でした。ちょっと触らせてもらったけど、3手目が遠いこと。ちゃんとムーブを身につけないと、太刀打ちできないですね。