読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pmnjのスポーツ日記

体験したスポーツの記録を書く日記です。

曇るメガネ(ボルダリング大会@千葉・富津ロッキー)

クライミング コンペ

 千葉県の富津ロッキーで開催されたイベントに参加してきました。リードのパートナーなど、Aジムで知り合った方たちと一緒に、総勢5人での参加でした。

 今回のコンペは、同じロッキーの印西店で開催された『Color of Fire』と少し似ています。ジム内の全課題が対象で、課題ごとに得点が付けられています。登れた本数の得点を合計して、順位を決める形式です。ただし、エントリー時に「どのグレードが得点になるか」を申告しておくところが『Color of Fire』とは異なります。「ウォームアップなどの目的で、エントリーしたグレード以外の課題を登っても良い。でも、得点にはならない」というルールでした。私が出場したのは2~3級が対象のシリアスクラス。『Color of Fire』では、4級までなら問題なく登れて、3級や2級も何とか落とせました。少しは力もついているだろうという判断と、「限界グレードの課題にしか触れない時間を持つことがトレーニングになるはず」という思い込みとで申し込みました。イベントの制限時間は3時間。2級×11本、3級×11本の課題に、この時間内で取り組みます。

 ルール説明を聞いた後で、イベント開始。これまでのコンペで体験したことのないくらい「並び核心」でした。一つの壁に並んでいる人数が、非常に多い。人気の(?)課題がある壁には、常時15人くらいは並んでいたでしょうか。1回のトライで失敗すると、待つ時間が長くなります。「こりゃあ、オンサイトを狙わないとキツイなぁ」と思いながら始めました。

 最初の1時間で落とせたのは、2級と3級が1本ずつ。3級の方はオンサイトできたものの、2級には4トライかかってしまい、思ったよりも時間を消費しました。
 次の1時間では3級が2本。最後の1時間ではヨレも出て、3級が1本のみしか落とせませんでした。
 結局、落とせたのは2級×1本と3級×4本のみ。3時間もあったのに、二桁落とせないのは悲しかったなぁ。。。

 同行してくれた皆さんは、全員ミドルクラス(4~5級)に参加。ほぼ全完登の結果だった方もいて、それぞれ満足行く成績だったようです。総じて楽しいイベントでした。


 これで、1月の『B-Rocky』から始まったコンペラッシュも一段落。次は12月の『The North Face Cup 2016(TNFC 2016)』です。いまの実力では手も足も出ないでしょう。これからの3ヶ月、密度の濃いトレーニングをしなくては。