読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pmnjのスポーツ日記

体験したスポーツの記録を書く日記です。

新しい長モノ(Aジム308回目)

 「Aジムに面白い長モノができたよ!」と聞いて、さっそく触ってきました。課題ができたことは以前から知っていましたが、他のことにかまけていて手を付けていなかったのでした。みんなの評判がすごく良いので、それならやってみるべぇか、と。

 緩傾斜壁の課題で、手数は50手。3つのルートで構成されています。昨年取り組んでいた強傾斜壁の50手超の長モノ課題と、少し似ている感じでした。課題のファイルを見て、最初の部分から取り組みます。久しぶりにテープの貼っていない課題に取り組んだせいか、初めのうちはホールドを覚えられずに苦労しました。少し登っては「違った!」「あれ、わかんねー」と思って落ちる、の繰り返し。我ながら、何やってんだかなぁ。
 最初の部分を登り切ったあたりから、ようやく頭と体が長モノ挑戦モードになりました。2番目のルートは3トライで登り切ることができて、最後のルートは5トライほどで登り切れました。相変わらずトラバースとクライムダウンは苦手だけど、1日で長モノを分割・完登できたのは初めてだったので嬉しかったです。少しは力がついてるのかな。
 最後につないでやってみましたが、全体の3分の2のところまで行ったあたりで力が尽きてダメ。バラしているときはデッドポイントや足ブラからの送りなども多用してるし、現場処理でむりやり登っている部分もあります。手数が少なければそれでもいいんですが、50手をやろうとするとダメ。もっと個々のムーブを洗練・省力化したり、レストポイントをしっかり決めて休むようにしないと、最後までは行けないと思いました。完登までには、もう少し時間がかかるかな。


 ……と書いてきて、「ああ、少しは強くなってるんだなぁ」と実感。去年の今ごろも50手ほどの長モノをやってましたが、1日で全ムーブを出せたなんてことはなかったし、分割・完登や「つないで3分の2まで」なんてできなかったですから。このところボルダーの限界グレードが上がらなくて、出口の見えないトンネルを走っている感じがありましたけど、少し気分がラクになりました。カンチガイ? うん、そうかも。