読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pmnjのスポーツ日記

体験したスポーツの記録を書く日記です。

セッション(Hジム003回目)

 今日は岩場への遠征を計画していました。前日の天気が曇りで、雨予報は出ていたものの降水量は0ミリ以下という話。「行くだけ行って、ダメだったらあきらめよう!」と他の参加者の皆さんを巻き込んで就寝。起きたときには曇りで、「よしっ、大丈夫」と思って家を出たら。雨。往生際が悪いので岩場までは行ってみると、自動車に乗ってると曇りで降りると雨という状態。やっぱり濡れていて登れませんでした。
 さて、どうしようかと相談し、岩場から比較的近くにあるHジムへ移動して登ることになりました。このジム、好きなんです。他の皆さんにも気に入ってもらえると思い、開店直後から登ってきました。

 特に目標はなく登り始めたのですが、緩傾斜壁でセッションっぽいことを始めているうちに、皆さんの真剣さにモチベーションがドンドン高まっていきました。緩傾斜壁で4級(落とせた)、3級(落とせなかった)の課題をセッションしたあと、2級に挑戦。思ったよりも少ないトライ数でゴールの一手前まで行けたものの、ゴールが遠い遠い。手に足ヒールフックからの立ち込みがカギだったのですが、足を乗せる位置、反対側の足の振り方、ホールドのプッシュ、体重のコントロールなど、細かいポイントの数々に同時に意識を持っていく必要があって難しい課題でした。できないと悔しいので20トライ以上しましたが、最後まで落とせずじまい。でも、現時点で自分が出せる力はすべて出し切れたので、反省はあっても後悔は残さずに終えることができました。
 その他には緩傾斜壁の2級課題をいくつかと、ルーフ壁の3級課題などに触って終了。ルーフ壁の3級では、初めてこのジムの常連とおぼしき方とセッションするなど、面白く楽しい1日を過ごせました。

 岩に登れなかったのは残念ですが、とても収穫の多い1日でした。ふだん通っているジムだと、皆さんそれぞれ「自分の目標課題」があります。何かの課題でたまたまセッションっぽいことをしても、人によって気持ちの入り方が違っていることも。今日は全員が初見の課題に、同時に取り組むという本当の意味でのセッションができた感じがしました。ムーブの良いところを褒めるだけでなく、欠点のように見える部分を指摘し合えたりもして。やっと、強い皆さんに仲間として迎えてもらえた感じがありました。

 ただ、強度の高い課題に7時間以上も取り組んでいたので、疲労はピーク。帰宅してからパソコンの前に座ったら、力がどこにも入らず立てなくなってしまいました(笑)。