読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pmnjのスポーツ日記

体験したスポーツの記録を書く日記です。

短時間勝負(Hジム002回目)

 1月に行ったHジムで、期間限定のイベントに参加してきました。Aジムのイベントと同じく、何十本もある課題を期間中に何本登れたかで競う形式のものです。残念ながら仕事や岩場遠征などで予定がうまく立てられず、今日1日、しかも4時間だけの参加となってしまいました。それならそれで、コンペのように取り組んでみようと決めてHジムに向かいました。Aジムで知り合った方や、クライミングの師匠も誘っての出稽古です。

 4時間をどう使うか。行き当たりばったりで課題に触っていると、あっという間に時間切れになってしまいます。そこで「最初は比較的得意な薄かぶり壁の課題を複数触ってグレード感をつかむ」「次は全傾斜の課題に触り、オンサイトできそう課題を見つけて落とす」「最後の1時間はヨレも出るだろうから、スラブ壁/垂壁の課題に集中する」という作戦で挑むことにしました。

 薄かぶり壁では、同行した方とセッションしながら全10本のうち8本の課題に挑戦しました。6級や5級だとラクにオンサイトできて、4級だとオンサイトできるかどうか微妙、3級だとかなり苦しい、という感じでした。1時間が経過したところで同行した方とは別行動になって、残りの6壁に。
 どの傾斜の壁でも、先ほどの薄かぶり壁と同じグレード感でした。その壁に設定してある課題を全部見て、そのうちオンサイト(または2撃程度)で落とせそうな課題をピックアップして、登ってみました。そんな調子でさらに2時間。全傾斜を触り終えました。
 最後の1時間は、主にスラブ壁の課題に取り組みました。グレードは関係なく、全10本の課題をすべて落とすつもりで。3級課題の2つは一撃できず、それぞれ2トライ必要でしたが、30分ほどで全課題を終えることができました。
 残った30分は垂壁で消化。ヨレていると4級課題でも厳しかったですが、何とか3本は落として終了しました。

 今日は約4時間で32本の課題に触り、24完登という結果でした。完登したうちの20本はオンサイト(一部、フラッシュも)でしたから、まずまずの成果と言え……ないですよね。TNFCでは1時間で10課題、B-Rockyでは16分で4課題。しかも5~6級なんて課題はない感じでしたから。時間効率も落とせる課題のグレードも、悪すぎです。まだまだ弱い、と自覚して、浮かれることのないようにしたいと思います。


 それはそれとして、Hジムはやっぱり好きです。あの静かさはいい。