読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pmnjのスポーツ日記

体験したスポーツの記録を書く日記です。

環境最高・心身最低(群馬・下仁田ボルダー001回目)

 1月の後半から、コンペに出るための準備や期間限定のイベント参加などで岩場から遠ざかっていました。「行きたいなー」という言葉を聞きつけたクライミングの兄貴分が、下仁田ボルダーに誘ってくれました。もちろん、乗らないわけがありません。さっそく話をまとめて、今日、行ってきました。
 これまで岩場と言えば湯河原・幕山ばかりだったので、少し緊張。前夜はほとんど眠れず、徹夜に近い状態で向かうことになりました。後から思うと、これが大失敗でした。


 今日挑んだのは以下の8課題でした。

01)鮎岩・無名課題(8級):オンサイト
 ウォームアップとして登りました。グレードだけ見ると簡単そうですが、マントルを返すのに少し苦労しました。岩の頂点部分、手がかりがあんまりないんですよね。


02~03)鮎岩・無名課題×2(いずれも4級):完登できず
 4級というグレードは、主にマントリングに対してついているように思いました。下部はほとんどがガバに近いホールドで苦労しないのですが。。。


04)上等岩・タッキートラバース(初段):5トライするも敗退
 私の好きな「低い位置でのトラバース」課題です。今日のメインディッシュとして挑んでみましたが、さすが初段というだけあって難しい。体を寄せ、切り替えしていくムーブができません。足の位置が深いこともあって、とても難しく感じました。今後の継続課題ですね。


05)クラック状岩・無名課題(5級):2トライ目で完登
 いつもならスルスルっと登れてしまいそうな課題でしたが、今日はオンサイトできませんでした。体が思うように動かず、それが心にも影響して、怖いと感じてしまったからです。完登はしましたが、「怖いよー」と泣き言を言いながらでした。


06)ドラム缶岩・○○ちゃん2号(仮称:5級?):3トライでムーブ出し
 今日、いちばん面白く楽しかった課題です。サイファー気味にデッドで出て、足ブラのままマッチして、キャンパで次へ……というダイナミックムーブが楽しめました。バラしてムーブは全部出せたので、次はつなげて落としたいです。に、しても、コレは何級なんでしょうね? 『日本ボルダリングエリア』では「5級?」とクエスチョンマークがついてますし、ネットでは「1/2級との情報あり」とも。


07)橋の下・マンナン太郎(初段):3トライするも敗退
 「タッキートラバース」と並ぶ、有名課題です。今日は同行者の方に笑われるくらいダメでした。うーん。。。


08)橋の下・無名課題(3級):2トライするも敗退
 「途中でどうしてもムーブが分からないんだよ」とのことだったので、二人でその部分だけをセッションしてみました。左手で取りに行くのが普通に見えるところで右手を出したら、あっさり解決。次は落とせそうです。



 気温も高め(18度くらい)で、穏やかな陽気でした。下仁田ボルダーは静かで、面白い課題がたくさんあって、環境は最高でした。次は体調をしっかり整えて、もっともっと楽しめるようにしたいと思います。