読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pmnjのスポーツ日記

体験したスポーツの記録を書く日記です。

2回目のコンペ参戦(THE NORTH FACE CUP 2015@東京・Fish and Bird)

オブザベ2時間

 いろいろあった夜が明け、TNFC 2015の当日がやってきました。自宅からは3時間近くかかる場所なので、かなり早めに出発して会場を目指しました。到着は受付時間開始の10分前。思ったよりも並んでいる人は少なく、受付が始まると同時にスムーズに中に入ることができました。貴重品ロッカーも更衣室も空いていたので悠々と使えます。こういうところで気を遣いたくはなかったので助かりました。
 着替えを終えて会場へ。先週の『B-Rocky 2015』とは異なり、会場内は自由にどこでも移動できます。課題もオブザベし放題。1時間、じっくり見て作戦を立てました。私の参加するDivision Funの課題は、他のカテゴリーと共通のものが多くなっています。U-8/U-10/U-12の競技開始後は、気になる課題を他の人がどう登っているか観戦しながらチェックしていました。
 合計で2時間のオブザベ。心の準備はたぶんバッチリです。

最初の3課題はオンサイトで

 応援に来てくれた知人、そしてクライミングの師匠の声援を受けつつ、競技開始。60分という時間内に10の課題に取り組みます。最初は緊張感からの解放を目的に1階に設置してある簡単な課題から始めました。

H壁・橙08

 オブザベの段階で、いちばん簡単そうに見えた課題です。あまり深く考えることなく、サッと登って完登。これで1完登。少しホッとしました。ただ、クライミングの師匠が撮影してくれた動画を後から見ると、緊張感からか腕が縮こまって登っています。ホールドを保持した肘が伸びていない。たぶん観戦していたら「こりゃ、後が辛そうだな」と思ったことでしょう。

G壁・橙07

 すぐ隣にある課題、まだ待機列が長くなかったので並んでみました。1分ほどの待ち時間で登れたのでラッキーでした。課題自体もそれほど難しくはなく、なんてことなく完登。これで2完登。

J壁・橙10

 緩傾斜の課題。ゴール取りをするときに乗せておく足を一瞬迷いましたが、特に問題はなく完登しました。ここまでは順調で、3完登したことでだいぶ心も落ち着いてきました。
 と思っていたのは、本人だけ。動画を見ると腕が縮こまった状態、肩に力が入った状態が続いています。まずいよなぁ(後から言っても仕方ないのですが)

リズムがおかしくなり始めた

 あっさりと3完登できてしまったので、かなり気が楽になりました。時間もたっぷり残っています。いろいろな方から「“並び核心”ですよ」と言われていた状態にもなっていなかったので、思ったよりもトライ数が稼げることもわかりました。「落ち着いて行こう」と声に出して……なんてのは、落ち着いてない証拠ですね(苦笑)。

F壁・橙06

 スラブ壁にある課題です。スタートで少し迷いましたが、他の人とは違うムーブで解決。ボーナス2のホールドまでは、あっさり到達できました。しかし、そこからのゴール取りが難しい。粘ってはみたものの、体のバランスを崩して落ちました。かなりショックで、このあたりからリズムが狂い始めました。

I壁・橙09

 今日の「最低トライ」でした。直前に登った人のムーブを真似して登ってみたら、2手目が持てずに落ちました。自分のリーチや、やりやすさを考えたムーブをしないとダメです。そんな基本的なことを忘れている自分にガッカリしました。これで2課題連続で落ちました。まずい、という気持ちがよぎりはじめます。

2階はまったく収穫なし

 1階の課題、一通り触ったのでいったん2階へ移動しました。Division Funの課題は10課題あり、そのうち5つが上位カテゴリーのDivision 4と同じ。2階の課題は、その同じものでした。つまり、少し難しめのもの、ということになります。少なくともボーナスは取ろう、得意系の課題だったら完登を目指そう。そう思いながら階段を上っていきました。

A壁・白11

 一番奥の壁にある、この課題から。オブザベの段階では、ムーブ自体は難しくないと思っていた課題です。実際に取り付いてみると、オブザベの甘さに愕然。ボーナス1のホールドを保持するのが辛くて、その先に出られませんでした。合計2トライしましたが、状況は同じままで敗退しました。

C壁・白13

 今日、一番の難関だった強傾斜壁の課題です。強傾斜壁ではあっても、ホールドは手足ともに豊富。あっさり登れそうでした。んが、それぞれのホールドごとに効かせる向きを決めて動かないと太刀打ちできません。合計6トライもしたのに、最後までボーナス1にもたどり着けませんでした。。。

D壁・白14

 緩傾斜壁の課題です。これも簡単そうに見えて保持しにくいホールドが並んでいました。3トライしてボーナス1までは取れましたが、そこでいつも落ちます(涙)。

E壁・白15

 緩傾斜壁の課題です。スタートから“手に足”が要求される課題で、オブザベの時は少し難しそうに感じていました。だから後回しにしていたのですが、やってみたら難しくも何ともありませんでした。途中のボーナス2ホールド(青くて大きなスローパー)から先に出られずに落ちましたが、C壁・白13を6トライもする余力をこちらに回した方が良かったかもしれません。多分、何度かやれば完登できたはず、です(甘いかな)

B壁・白12

 ルーフにある課題でした。足ブラを強いられる部分が2箇所あるので、そこを何とか耐える。その後で両足を左右にしっかり張って登って行く、という課題です。足ブラを耐えてボーナス1までは保持できたものの、そこからが登れず。4トライ目で力尽きました。

そして時間終了

 2階で収穫がなかったので、失意のまま1階に戻りました。ボーナスさえ取れていなかったI壁・オレンジ09は完登できたものの、ボーナス2を取れていたF壁・橙06は最後までゴールが取れませんでした。
 その後はまた2階に行き、時間いっぱいまでC壁・白13を連撃。この時間を1階で、あるいは2階でもE壁・白15に使っていれば、もう少しマシな結果が残せていたと思います。

今回の結果

順位:14位/25人

A壁・白11:2トライ→ボーナス1
B壁・白12:4トライ→ボーナス1
C壁・白13:6トライ→敗退
D壁・白14:3トライ→ボーナス1
E壁・白15:1トライ→ボーナス2
F壁・橙06:3トライ→ボーナス2
G壁・橙07:1トライ→完登
H壁・橙08:1トライ→完登
I壁・橙09:3トライ→完登
J壁・橙10:1トライ→完登

最終的な結果は、「4完登、ボーナス2×2、ボーナス1×3」となりました。目標が「8完登2ボーナス」でしたから、半分しか取れていないですね。

そして次へ

 「順位は振るいませんでしたが、楽しかったです」 なんて言葉は使いたくありません。悔しくて悔しくてたまりません。何が悪くて、何が良かったのか、しっかりと分析して次の機会に臨みます。次のTNFC 2016はDivision 4での出場。少なくとも今日2階にあった5課題はオンサイトで完登できるレベルになっていなければ話になりません。これからの期間をしっかり過ごしたいと思っています。