読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pmnjのスポーツ日記

体験したスポーツの記録を書く日記です。

失敗の理由(湯河原 幕山・幕岩ボルダー 007回目)

 今日もまた、湯河原へ。到着したら、前夜に降ったらしい雪が残っていて少しビックリ。でも、天気は快晴で風もほとんどなく、今までで一番快適な環境でした。

f:id:pmnj:20141218082730j:plain


 今日挑んだのは以下の4課題でした。


01)貝殻岩・パイプライン(初段):3トライするも敗退
 継続的に取り組んでいる課題です。前日、惜しいところで自分にとっての核心を越えられなかったので、今日こそは! という気持ちで挑戦しました。けれども、どこかに体の疲れが残っていたのでしょうか、今日はいいところがありませんでした。いろいろな意味で精度が低い。リップを取る右手、ヒールフックの位置、どちらも決められませんでした。うーん。

f:id:pmnj:20141119080839j:plain


02)梅林ボルダー・ガンバレ西村君(5級):3トライするも敗退
 ハイボールの有名課題。同行した方がムーブを固めながらどんどん進んでいく(さらに、同行者のうち、岩場デビューの方が完登!)のに反して、スタートでの足の位置を決められず、まったくいいところなく敗退しました。心のどこかに「スタートして上がっていっても、怖くて最後まではできないだろうな」という後ろ向きの気持ちがあったのだと思います。

03)米粒岩・米蔵(2段~1級):3トライするも敗退
 ネットで見た動画などから「2段ルート」「初段ルート」「1級ルート」の違いが何となくわかりました。今日はそのうち「1級ルート」での登攀に挑戦してみました。このルートは、右側のガバカチを使う、と決めて。
 スタートからそこまでは安定して取れるようになったのですが、そこから先の左手の位置がわからず、どうしようかとバタバタしているうちに力尽きて落ちる、ということの繰り返しになりました。左側へトラバース風に進んでカンテ近くにあるガバカチを取りに行くか、それとも左手のいいところを探して直登してしまうか、考えてみます。


04)桜岩・桜吹雪(1級):1トライのみで敗退
 初挑戦の時から悩んでいる「2手目を取るのが怖い」というのが解決できなかったので、今日は1トライしたのみでした。2手目のホールドを取るための体勢は安定しているのに、「あのフレークをデッド気味に取ったら、指をケガしそう」という不安がぬぐえないのです。ちょっと情けないけど、どうしても。以前のジムの課題でも同じような思いをしたことがあったので、メンタルの部分で落ち着いてできるようになるまで“熟成”してみるようにします。

f:id:pmnj:20141210235035j:plain


 帰宅後、同行した方が撮影してくれた「パイプライン」挑戦時の動画を見ながら独り反省会。何が問題なのか、だいたい原因が特定できました。そして、解決策を3つほど考えてみました。実際の課題に取り付いてアレコレ試す前に、ジムを利用して練習してから臨もうと思います。カンチガイの可能性もあるんですが。