読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pmnjのスポーツ日記

体験したスポーツの記録を書く日記です。

一つずつ(Aジム209~210回目、Bジム004回目、など)

 来週もまた、岩場に遠征する予定です。年内に落としたい課題があるからです。けれども、ただ通っているだけでは、目標は達成できません。ジムなどを利用して、弱点となっているところを練習する必要があります。そんなわけで、3回ジムへ。さらに秘密の岩場(笑)にも通って色々なことを練習してきました。

 Aジムでは「スラブ壁での足と体の使い方」を主に練習しました。ビス留めのホールド、ジブスだけをつないで上がっていくルートを設定して、立ち込みや乗り込みを。丸2日間ずっとやった甲斐があって、動きは少しマシになりました。もちろん、フリクションを利用したスメアリングの練習はできないので、こちらは実際の岩場で経験を積むつもりです。

 Bジムでは「マントリング」の練習を。複数ある課題から、強傾斜の壁からスラブに抜けるところだけを取り出して練習しました。体の動きに左右差があり、右足を上げて立ち込むのはできても、左足を上げて立ち込むのは苦手なことがわかりました。これは時間をかけて練習していかないと治らない感じがします。

 秘密の岩場では、強傾斜壁でトラバースをするときの足の送り方を練習しました。手をリップに置いて足を動かしていくと、きちんと意識しておかないと足元が見えません。足先で探る、あるいは、足元をしっかり見るための体勢を意識して手を送る、その使い分けややり方を練習してきました。「クライミングで大切なのは、次の体勢の予測」と、前に教わったことがあります。やっと実感として感じることができたのは大きな収穫でした。


 どれも地味な練習で、テープ課題や期間限定課題を落とした時ほどの達成感はありません。でもまぁ、しばらくは続けてみます。自分が地味な練習を続けることに耐えられるか、ということも含めて楽しみです。