読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pmnjのスポーツ日記

体験したスポーツの記録を書く日記です。

4級の壁(Fジム003回目)

 いつもAジムで合う方から「久しぶりにBジム行こうよ」と誘われていたのですが、仕事が長引いてとても間に合わない時間に。ちょうど別の方からもお誘いを頂いたので、仕事先よりも近くて閉店時間も遅いFジムに行ってきました。シューズとチョークは朝から持って出ていたので、道具はバッチリです(笑)。


 長モノの課題を2本やって、ウォームアップ完了。さっそく、前回の来訪時に宿題として残していた2つの4級課題に挑みました。いずれも強傾斜の壁なので、何度も挑戦すると手指の疲れが出てきます。少ない回数で落とすことを目標に、かなり集中して挑戦しました。
 1本目は、手に足ヒールフックをして立ち込んでいく部分が核心。最初の2回は落ち、3回目で何とか成功して落とせました。前回と違うシューズ(ミウラー:前回はクレストQC)だったのが奏功したのかもしれませんね。
 気をよくして2本目に。こちらは、ゴール一手前のポケットを取りに行くムーブが核心だと考えました。足を先に送ってから取りに行こうとすると、どうしても壁から剥がされます。そこで、こちらも手に足ヒールで体の回転を止めるムーブでやってみました。1回目はヒールをかけるポイントが悪くて落下。2回目は慎重にポイントを見定めてからヒールをかけていったら成功。落とせました。


 残りの時間は、新しい課題に挑戦。4級を3本、3級を1本やってみたところ、どれも敗退。核心部分のムーブはわかるものの、その動きができない、という状態でした。次回への宿題にします。
 最後に、垂壁にあった1級課題に背伸びして挑戦。誘ってくれた方と「青春の想い出?」「いや、年寄りの冷や水」という不毛なやりとりをしてから取り付いてみました。まぁ、あっさり落ちたんですけどね(笑)。スローパーっぽいホールドが多くて、私にとっては好きな構成の課題です。このジムの1級課題の中では一番可能性がありそうなので、しばらくはしつこくトライしてみましょう。


 それにしても、このジムの4級課題は難しいです。5級までの課題は、どの傾斜にあってもほぼオンサイトで落とせるのに、4級だとまったく歯が立たないものも数多くあります。「壁」を感じるのは、どうしてだろう? と考えながら取り組んでみたいと思っています。