読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pmnjのスポーツ日記

体験したスポーツの記録を書く日記です。

トップロープ講習~実践(Bジム02回目)

ボルダリングジムで知り合った方と一緒に、トップロープ講習を受けてきました。昨年11月17日にクライミングを本格的に始めたときも、実はトップロープ講習は受けています。「その時は完全に初心者だったので、何にもわかっていなかったんだなぁ」ということが、今日あらためてわかりました。

講習はスラブ壁の5.6で行いました。講習会が終わった後はフリータイム。こちらもボルダリングジムで知り合った方(ルートクライミング経験者)が助っ人として参加してくれて、その後は3人で交代しながら登っていました。

まず取り付いたのはスラブ壁の5.10a。ちょっと難しいかと思いつつ、スタート。最初の数手は問題なく進めたのですが。。。
怖い。怖い。怖い。
ボルダリングでは簡単な、二点支持でホールドに乗り込んでいく、という動きができません。軸足の反対側は壁にスメアして登るんですが、高いところになるとこれが怖くて怖くて。いつもなら気にならずにやっている動き方も、いちいち緊張してしまいます。おかげで体はガチガチ。全身に無駄な力を入れて登っているため、前腕がパンパンになるのもあっという間でした。取り付いた課題はクリアできたものの(オンサイトだ!)、降りてくるまで緊張しっぱなしでした。

15分近く休憩して、今度は垂壁の5.10aへ。その後は薄かぶりの壁(正確な斜度はわかりませんでした)にある5.10aへ。いずれも一撃でしたが、メチャクチャ疲れました。

最後に、垂壁にある5.10cに挑戦。途中でどうにも力が入らなくなってテンションもらってレストしたものの、まったく回復せず。ゴールまであと4手というところで諦めてクライムダウンしたのでした。


ともかく、いろんな意味で疲れました。ボルダリングとは似て非なるスポーツなんだと思いました。でも、これはこれですっごく面白いし、楽しいし、登れた時の達成感が素晴らしいです。ボルダリングと平行して、ルートクライミングにも真剣に取り組もうと思いました。まずは5.10a~5.10bを安定して登れるようにしたいと思います。ハーネスとビレイデバイス、買っちゃおうっと。